1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「まだまだ成長しなければ…」ナポリ指揮官、開幕6連勝も満足せず

超ワールドサッカー / 2021年9月27日 15時8分

写真:Getty Images

ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督が選手にさらなる成長を求めた。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

ナポリは26日、セリエA第6節でカリアリと対戦。11分にFWヴィクター・オシムヘンが先制点を挙げ、1点をリードして試合を折り返すと、57分にはFWロレンツォ・インシーニェが追加点を決め、ホームで2-0と勝利を収めた。

これで開幕から破竹の6連勝となったナポリ。しかし、スパレッティ監督は試合後、チームにさらなる改善が必要だと話した。

「我々は、まだまだ成長しなければならない。我々は良い試合をして、常にトラブルを起こさずにコントロールしていた。もっと早く試合をクローズできれば良かったがね」

「人々は多くを期待している。我々は一つのボールに集中し、自分たちが何者であるかを認識し、どこを目指しているかを知らなければならない」

「我々と同じようにポイントを重ねているチームには、まだコンディションが整っていないチームもある」

また、ベンチメンバーも含め、選手たちに高い意識を持つように強く求めた。

「後半から出場したとき、自分が先発と同じだと思えない選手は、自分の個性を発揮し、チームの中では活躍することなんてできない。先発にも最初からなれないだろう」

「チャンピオンズリーグに出場したいのであれば、ドレッシングルームにそういったクオリティが必要だ。交代は5回あり、選手たちは後半に試合を変えることができる。我々が必要としているのは、しっかりとトレーニングに励む選手であり、そうでない選手はいらない」

「私はこれまで、下手な選手であり、下手な監督だったが、常に努力し、強い選手や監督に勝ってきた。クオリティを持っていて、それを態度で示さない選手を見ると、私は獣のように怒るだろう」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング