1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

フリック監督就任後3連勝のドイツ、指揮官はチームに自信「良い雰囲気で、新顔や若手も受け入れられている」

超ワールドサッカー / 2021年10月8日 17時58分

写真:Getty Images

ドイツ代表のハンジ・フリック監督が、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選に向けた意気込みを語った。ドイツサッカー協会(DFB)が伝えている。

今夏、15年間にわたりチームで指揮をとったヨアヒム・レーブ前監督が退任し、新たな時代が幕を開けたドイツ。後任に任命されたフリック監督はバイエルンを三冠に導くなど卓越した手腕で知られており、就任後3連勝と完璧な結果を残している。

絶好調のドイツは、8日に行われるW杯欧州予選グループJ第7節でルーマニア代表と対戦。勝てばW杯本大会出場に大きく近づく一戦となるが、前日会見に出席したフリック監督はチームへの自信を示した。

「選手皆が元気でいることはポジティブだね。チームには良い雰囲気があり、新顔や若手もしっかり受け入れられている。特に昨日のトレーニングは良かった。非常に濃い内容で、とても優れたクオリティが見られたよ。だから、最後に行う予定だった戦術トレーニングはやめたんだ。選手はトレーニングで、試合と同じように活躍することを目指している」

「我々はサッカーをしたい、ボールを前に運びたいと思っているチームと対戦する。彼らは直近3試合を無失点で終えており、強靭かつ経験を積んだ守備力を備えているね。だからこそ、相手にプレッシャーを与えられるようにしたい。勝って、素晴らしいパフォーマンスを見せて、ファンを鼓舞することが重要だ」

「この2年間や今を含め、私自身は絶対的にポジティブだ。夢のような生活を送り、素晴らしいチームと一緒に戦ってきた。自分の居場所は、自分をサポートしてくれる忠実なチームと一緒に立つピッチだと分かっている。自分を向上させてくれる良いチームが周りにあることは、本当に重要だ」

「9月の試合では、新しいアイデアを実現する時間があまりなかった。だが今は、チームの個々の部分でより詳細を詰めている。ボールに対してしっかり行動したうえで、良い守備をすることが重要になるだろう。もちろん攻撃も重要であり、ゲームをどのように構築して、アタッキングサードでどのように行動するかも大切になるね」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング