1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

グリーズマンのeスポーツチームが活動停止…ゲームの動きをゴールパフォーマンスに採用するほどのゲーム好き

超ワールドサッカー / 2021年10月15日 5時5分

写真:Getty Images

アトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが立ち上げたeスポーツチーム『Grizi Esport』が活動停止を発表した。

大のゲーム好きとしても知られるグリーズマンは、2020年1月に弟のテオと『Grizi Esport』を創設。FIFA、レインボーシックス シージ、カウンターストライク、リーグ・オブ・レジェンド、フォートナイトの5つのゲームをプレーするチームを作っていた。

しかし、12日に公式SNSを更新。取り巻く状況を考慮した結果、約2年間続いた活動を一時停止することを発表した。

「今日は悲しい日です。eスポーツに関連するすべての活動の一時的な停止を発表するのは心が痛みます。この業界を取り巻く現在の状況と多数の契約終了を踏まえて、建設的な未来のために一歩後退するには、活動を休止する方が賢明だと決断しました」

また、これまでの応援への感謝の言葉も伝えている。

「プロジェクトの創設以来の進歩と、このような短期間で非常に競争力のあるレベルに到達することができたことを非常に誇りに思っています」

「私たちが今日この場所に到達することを可能にしたすべてのメンバーに感謝します。私たちを応援し、サポートしてくれたすべての人々に感謝します」

フランス『RMCスポーツ』によると、新型コロナウイルスの感染拡大の結果、多くのeスポーツイベントが中止となったことで収益が減少し、『Grizi Esport』も9月にFIFAをプレーする主要な選手との契約を終了していたということだ。

【動画】ゲーマーのグリーズマンがフォートナイトのエモートを実際にダンス


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング