1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

あわや“4500万円”のロールス・ロイスがおじゃん…!ポグバの愛車を嵐が襲う

超ワールドサッカー / 2021年10月22日 12時9分

写真:Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバの愛車が廃車の危機にあったようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

ポグバは20日にオールド・トラッフォードで行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループF第3節のアタランタ戦に途中出場。3-2の逆転勝利に貢献していた。

その頃、ポグバの自宅があるチェシャ―州には強風が襲っており、『デイリー・メール』によるとイギリスの気象庁は突風の時速が40~50マイル(約64~80km、風速18〜23m/秒)に達すると予測していたという。

この強風はポグバの自宅も襲ったようで、ポグバの妻であるマリア・ズライさんは21日、自身のインスタグラムを更新。「これは昨晩起こりました」というコメントとともに投稿されたのは、愛車のすぐ隣に強風で折れた木が転がっている写真だった。

倒木に潰されかけていたのは、ポグバの愛車であるロールス・ロイス・レイスのブラックバッジ(約4500万円)という超高級車だ。

ロールス・ロイス以外にも、812スーパーファスト(フェラーリ)、アヴェンタドール(ランボルギーニ)、フライングスパー(ベントレー)、クアトロポルテ(マセラティ)、RS 6(アウディ)、カマロ(シボレー)といったスーパーカーも持っているポグバだが、愛車の無事に安堵しているのではないだろうか。

【写真】ぶつかっていたらどうなっていたのか…“4500万円”のロールス・ロイスのすぐそばに倒れた巨大な木




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング