1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第35節:清水vs札幌】指揮官交代に踏み切った清水、生き残りを4試合に懸ける

超ワールドサッカー / 2021年11月6日 11時33分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第35節】
2021年11月6日(土)
14:00キックオフ
清水エスパルス(16位/32pt) vs 北海道コンサドーレ札幌(12位/44pt)
[IAIスタジアム日本平]

◆2年連続指揮官交代【清水エスパルス】

ミッドウィークに行われた前節はアウェイでFC東京と対戦し4-0で惨敗。厳しい残留争いにいる中で、チームとしての戦う姿勢に疑問符がつく試合だった。

そして一夜明けた4日、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督らコーチングスタッフが契約解除。2年連続で平岡宏章氏が後任を務めることとなった。

降格圏にいたチームが終盤戦で勝ち点を積み上げてきている中、清水は3連敗、そして3試合連続無失点と状態は最悪。1試合で降格権転落の可能性がある状況となってしまっており、最後の踏ん張りどころだ。

まずはチームとして戦う姿勢を見せられるか。FC東京戦で見せたような緩い守備を改善し、ホームのファンの前で闘う姿勢を見せられるかに注目だ。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:権田修一
DF:原輝綺、ヴァウド、井林章、片山瑛一
MF:中山克広、松岡大起、ホナウド、西澤健太
FW:藤本憲明、チアゴ・サンタナ
監督:平岡宏章

◆目標なき今、来季に繋がる戦いを【北海道コンサドーレ札幌】

前節はホームで久々のゴールを決めながらも、残留を争う湘南ベルマーレと1-1のドローに終わった札幌。チームの残留は確定したが、このところの戦いは満足できるものではない。

チームとして5年連続残留。そして戦い方の確立という点では、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督が残してきた功績は大きい。その中で、どこか物足りないものもあるが、やはりフィニッシュワークの乏しさと言えるだろう。

残りの4試合、目標がなくなった中で何を求めて過ごすのか。今節は残留を争う清水だけに、得意としている相手ながら苦戦する可能性もある。こういった戦いで何を見せられるのか。来シーズンに繋がる戦いを見せられるかに注目だ。

★予想スタメン[3-4-2-1]
GK:菅野孝憲
DF:田中駿汰、高嶺朋樹、福森晃斗
MF:青木亮太、駒井善成、荒野拓馬、菅大輝
MF:金子拓郎、チャナティップ
FW:小柏剛
監督:ミハイロ・ペトロヴィッチ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください