1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

バルサ就任決定のチャビ監督、古巣の復活に向けて意気込み「最大のチャレンジ」

超ワールドサッカー / 2021年11月6日 17時45分

写真:Getty Images

6日にバルセロナ監督就任が発表されたチャビ・エルナンデス氏。スペイン『ムンド・デポルティボ』の取材でその意気込みを語っている。

シーズン序盤戦から不振に喘ぎ、その責任としてロナルド・クーマン監督を解任したバルセロナ。後任は、カタールのアル・サッドを指揮していたチャビ氏を迎えることになった。

現役時代のバルセロナ退団以降、およそ6年半ぶりの復帰となるチャビ氏。スペインへ発つ直前のドーハ空港で取材に応じた際に、古巣の監督就任に向けて並々ならぬ情熱と思いを語った。

「最大限の努力をする。世界最高のクラブは勝たなければならない。我々は選手たちが満足してくれるよう努めていくつもりだ。勝利という目標を持ってハードワークしなければならないことは明らかだ。私は非常にポジティブで、物事を成し遂げるためには努力は当たり前のことだと思っている」

「とても幸せだよ。想像してみてほしい。私のキャリアの中で最大のチャレンジであり、バルサが示してくれた信頼にはとても感謝している。彼らはドーハに来て、契約解除のためにそれぞれの役割を果たした。これから全てがうまくいくことを願っているよ。クラブにはとても感謝している、本当に」

「クラブの歴史の中で最高の瞬間ではないが、結局のところ私も悪い状況を経験したことがあり、それを踏まえた考えを選手たちに説明したい。問題はチームワークにあると思う。私は大きな意欲を持って、それらの問題に取り組みたい。しかし、チーム全体と話し合って彼らがどんな状況なのかを把握する必要がある」

なお、チャビ新監督のお披露目は8日に予定されており、6日に行われるラ・リーガ第13節のセルタ戦は引き続きセルジ・バルフアン暫定監督が指揮を務める。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください