1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【J1注目プレビュー|第35節:仙台vs名古屋】残留へ正念場の仙台、3位争い名古屋も欲しい勝ち点「3」

超ワールドサッカー / 2021年11月7日 11時1分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

【明治安田生命J1リーグ第35節】
2021年11月7日(日)
14:00キックオフ
ベガルタ仙台(3位/64pt) vs 名古屋グランパス(17位/30pt)
[ユアテックスタジアム仙台]

◆ノルマは勝ち点「7」、地の利を生かすか【ベガルタ仙台】

前節はアウェイでヴィッセル神戸と対戦。2-2と一時は追い上げたものの、その後突き放されてしまい4-2で敗れてしまった。

なんとしても勝ちたいという気持ちが2度の同点まではプラスに働いたが、3点目を奪いに行くところの精度で力負け。さらに後半を10人で戦うという苦しい状況下では、厳しかったと言わざるを得ない。

残された試合は4試合。残留権との勝ち点差は6に広がり、得失点差を考えても2勝する以外に残された道は無くなった。残り4試合は名古屋を含め、残留争い中の湘南ベルマーレ、少しでも上を窺いたいアビスパ福岡、そして3位争い中の鹿島アントラーズと簡単な相手はない。

ホームゲームは残り3試合。地の利を生かすことができるかどうか。課題の攻撃陣も2試合連続2ゴールを記録しているだけに、堅守相手にしっかりと勝ち点3を目指したい。

★予想スタメン[4-4-2]
GK:ヤクブ・スウォビィク
DF:真瀬拓海、吉野恭平、福森直也、石原崇兆
MF:関口訓充、フォギーニョ、上原力也、加藤千尋
FW:富樫敬真、赤﨑秀平
監督:手倉森誠
出場停止:アピアタウィア久

◆連戦終了、3位へ勝ち点3を【名古屋グランパス】

前節はホームに柏レイソルを迎えて2-0で勝利。3位争いで遅れをとることなくしっかりと勝ち点3を積み上げた。

1週間前にカップ王者となった名古屋。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)、天皇杯、そしてルヴァンカップにリーグ戦と、どのクラブよりも試合を行ってきたが、ここでやっと一息つけることとなる。

しかし、ここからはアウェイ3連戦。神戸に離されないためにも、まずは自分たちが結果を残さなければいけない状況だ。

堅守を維持しながらゴールを奪うというミッションは、やはり前線からの守備が課題となる。良い形でボールを奪い、ゴールを仕留めることができるか。先制点を奪い、名古屋の戦いに引き込みたいところだ。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:ランゲラック
DF:成瀬竣平、中谷進之介、キム・ミンテ、吉田豊
MF:稲垣祥、木本恭生
FW:マテウス、柿谷曜一朗、森下龍矢
FW:シュヴィルツォク
監督:マッシモ・フィッカデンティ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください