1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【ブンデス第12節プレビュー】遠藤&伊藤がドルトムントと対戦、原口はベルリン・ダービー

超ワールドサッカー / 2021年11月19日 18時0分

写真:Getty Images

代表ウィーク前に行われた前節、バイエルンを追走するドルトムントは復調しているライプツィヒに敗れた。一方で首位バイエルンは好調フライブルクを退け、ドルトムントとの勝ち点差を4に広げている。迎える第12節、MF遠藤とMF伊藤のシュツットガルトがドルトムントと対戦し、MF原口のウニオン・ベルリンはヘルタ・ベルリンとのダービーを戦う。

シュツットガルト(勝ち点10)は前節、ビーレフェルト相手に押し込み続けたものの、MF奥川に決勝ゴールを許して敗戦。4戦勝利がなく15位に沈む中、ドルトムント撃破を目指す。先発出場を続けている遠藤と伊藤にとっては正念場の一戦となりそうだ。

対する2位ドルトムント(勝ち点24)は前節、ライプツィヒに競り負けた。公式戦連敗で代表ウィークに入った中、切り替えてシュツットガルト戦に臨めるか。水曜には決勝トーナメント進出を占うチャンピオンズリーグ(CL)のスポルティング・リスボン戦が控えるため、気持ちよく勝利して向かいたい。

MF原口の奮闘が目立つ8位ウニオン(勝ち点17)は、13位ヘルタ(勝ち点13)とのベルリン・ダービーを戦う。原口は前節ケルン戦でもアシストを記録。チームは3戦未勝利なものの、2戦連続アシストをマークした原口としては気持ちよくダービーに挑めそうだ。

12位ボーフム(勝ち点13)は6位レバークーゼン(勝ち点18)とのアウェイ戦に臨む。3試合連続スタメン出場中のFW浅野。自慢のスピードを生かしたプレーで一定の存在感を示しているが、そろそろ移籍後初ゴールが欲しい。

シュツットガルトとの日本人対決で決勝弾を決め、チームに今季初勝利をもたらした17位ビーレフェルト(勝ち点8)の奥川。そのビーレフェルトはコーフェルト監督就任の4位ヴォルフスブルク(勝ち点19)とのホーム戦に臨む。今季2点目を決め、チームの勝利にも貢献できたことで奥川としてはゆとりを持ってプレーすることができそうだ。2戦連発に期待したい。

前節、最下位グロイター・フュルト戦では鎌田の先制点アシストの活躍もあって勝利した14位フランクフルト(勝ち点12)は、バイエルンに惜敗した3位フライブルク(勝ち点22)とのアウェイ戦に臨む。上位に留まっていることがフロックでないことを示したフライブルクに対し、鎌田は前節に続きゴールに絡む働きを見せられるか。

最後にドルトムントに4ポイント差を付け、独走態勢に入り始めた首位バイエルン(勝ち点28)は、16位アウグスブルク(勝ち点9)とのアウェイ戦に臨む。コロナ関連でMFキミッヒやMFニャブリ、MFミュージアラらの欠場の可能性がある中、格下を下して後続にプレッシャーをかけられるか。

◆ブンデスリーガ第11節

▽11/19(金)
《26:30》
アウグスブルクvsバイエルン

▽11/20(土)
《23:30》
ビーレフェルトvsヴォルフスブルク
レバークーゼンvsボーフム
ホッフェンハイムvsライプツィヒ
ボルシアMGvsグロイター・フュルト
ドルトムントvsシュツットガルト
《26:30》
ウニオン・ベルリンvsヘルタ・ベルリン

▽11/21(日)
《23:30》
フライブルクvsフランクフルト
《25:30》
マインツvsケルン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください