1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【CLグループ第5節プレビュー①】新生バルサ&ユナイテッド突破なるか

超ワールドサッカー / 2021年11月23日 18時0分

写真:Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節が23日と24日に開催される。ここではE~Hの第5節のマッチプレビューを紹介していく。

◆チャビ監督のCL初陣~グループE~

(C)CWS Brains,LTD.

《26:45》
ディナモ・キエフvsバイエルン
《29:00》
バルセロナvsベンフィカ

グループEでは前節、4連勝としたバイエルンが首位通過を決めている。そしてディナモ・キエフとの連戦を連勝としたバルセロナが2位に浮上した。グループE第5節の注目は、チャビ新監督の就任したバルセロナ(勝ち点6)が、2位死守を懸けて3位ベンフィカ(勝ち点4)をカンプ・ノウに迎える一戦だ。

ディナモ・キエフとの連戦をいずれも1-0の辛勝としたバルセロナは、ベンフィカ戦をモノにできれば2位通過が確定する。そのバルセロナは直近のエスパニョールとのダービーからチャビ新監督が指揮。デビュー戦となったFWイリアスを始め、若手を大胆に起用する采配で泥臭く1-0の逃げ切り勝利を飾った。チャビ監督のCL初陣となる新生バルセロナの戦いぶりに注目だ。

対するベンフィカはバイエルンとの連戦で計9失点を喫し連敗。格の違いを見せ付けられたが、時間帯によっては十分に通用する戦いも見せており、現状のバルセロナであれば勝機もあるはず。FWヌニェスを筆頭に一刺しでゴールを陥れることのできるストライカーを擁しており、バルセロナに一泡吹かせる可能性も十分だ。

■順位表
◎1. バイエルン(勝ち点15)
2.バルセロナ(勝ち点6)
3.ベンフィカ(勝ち点4)
4.ディナモ・キエフ(勝ち点1)
◎決勝トーナメント進出決定

◆スールシャール解任ユナイテッドがビジャレアルと首位攻防戦~グループF~
(C)CWS Brains,LTD.

《26:45》
ビジャレアルvsマンチェスター・ユナイテッド
《29:00》
ヤング・ボーイズvsアタランタ

グループFではユナイテッドがアタランタ相手に2戦連続勝負強さを発揮し、首位をキープ。ヤング・ボーイズに連勝としたビジャレアルが同勝ち点で並んでいる。第5節ではユナイテッドとビジャレアルの首位攻防戦が行われる。

ユナイテッドは前節、アタランタとのアウェイ戦を後半追加タイムのFWロナウド弾で引き分けに持ち込んだ。しかし直近のワトフォード戦を完敗し、ついにスールシャール監督のクビが飛んだ。後任はアシスタントコーチを務めていたキャリックが暫定監督を務めるが、初陣を飾れるか。

対するビジャレアルはグループ最弱とみられるヤング・ボーイズにきっちりと連勝。ラ・リーガでは12位と調子が上がらないが、CLではグループステージ突破が見えてきている。ホームの利を生かし、新体制に移行し立て直しが急務なユナイテッド撃破となるか。

ユナイテッドとの連戦をいずれも惜しい形で勝利を逃したアタランタ。ユナイテッドとビジャレアルが潰し合う間隙を縫ってヤング・ボーイズには必勝としたい。

■順位表
1.マンチェスター・ユナイテッド (勝ち点7)
2.ビジャレアル(勝ち点7)
3.アタランタ(勝ち点5)
4.ヤング・ボーイズ(勝ち点3)

◆ザルツブルク初の突破は~グループG~
(C)CWS Brains,LTD.

《29:00》
リールvsザルツブルク
セビージャvsヴォルフスブルク

グループGでは前節、首位のザルツブルクに突破の可能性があったが、コーフェルト新監督就任のヴォルフスブルクに競り負けてクラブ史上初のグループステージ突破はお預けとなった。2位には初勝利のリールが浮上し、セビージャは4戦未勝利で最下位に沈んでいる。

第5節では2位リールと首位ザルツブルクの上位対決が行われる。ザルツブルクは引き続き勝利で突破決定となるが、プレッシャーのかかる最終節を前に突破を決められるか。

実力拮抗のグループながら本命と見られていたセビージャは生き残りを懸けてヴォルフスブルクとのホーム戦を戦う。初勝利を挙げて最終節に望みを繫げたい。

■順位表
1.ザルツブルク(勝ち点7)
2.リール(勝ち点5)
3.ヴォルフスブルク(勝ち点5)
4.セビージャ(勝ち点3)

◆首位通過を懸けた頂上決戦~グループH~
(C)CWS Brains,LTD.

《29:00》
チェルシーvsユベントス
マルメvsゼニト

グループHでは前節、セリエAでの不振とは裏腹にゼニトを下して4連勝としたユベントスがグループステージ突破を決めた。そのユベントスを追うチェルシーはマルメに連勝として2位の座をがっちりとキープ。引き分け以上で自力突破が決まる中、ユベントスとの上位対決を制すことができれば首位通過も見えてくる。

ユベントスは直近のラツィオ戦でもカウンター主体の戦いぶりでラツィオを封殺。手堅いアッレグリ監督の戦術が徐々に浸透している中、1stマッチ同様にユベントスは守備ブロックを敷いてくることが濃厚だが、トゥヘル監督の対抗策に注目だ。

そのチェルシーはFWルカクの復帰が間近。復帰できればユベントス攻略の鍵を握ることになりそうだ。

■順位表
◎1.ユベントス (勝ち点12)
2.チェルシー(勝ち点9)
3.ゼニト(勝ち点3)
4.マルメ(勝ち点0)
◎決勝トーナメント進出決定

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください