1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【EL第5節まとめ】レバークーゼン、ウェストハム、モナコの首位通過が決定!大混戦のグループCは全チームに勝ち抜けチャンスで最終節へ

超ワールドサッカー / 2021年11月26日 7時35分

写真:Getty Images

2021-22シーズンのヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が25日に行われた。

すでにラウンド16進出を決めているリヨンに加え、今節で首位通過を決めたのはレバークーゼン、ウェストハム、モナコの3チーム。また、決勝トーナメントプレーオフ進出圏内の2位以内を決めたのは、ガラタサライ、ラツィオ、ベティス、オリンピアコスら4チーム。

優勝候補のひとつであるレスター・シティは、ホームでレギア・ワルシャワと対戦し3-1で勝利。試合は11分にダカ、21分にマディソンがゴールネットを揺らしレスターが2点を先攻。26分にPKのこぼれ球からムラデノビッチに1点を返されたが、33分にエンディディが3点目挙げて完勝。レスターが首位に立ったグループCでは、全チームに突破の可能性が残されている。

堂安律が先発したPSVはシュトゥルム・グラーツに2-0で勝利。また、ライバルのモナコがレアル・ソシエダに勝利した為、グループBはモナコが首位通過。PSVは2位通過を懸けて最終節にソシエダと激突する。

そのほか、グループEではマルセイユに4-2で勝利したガラタサライと、ロコモティフ・モスクワを下したラツィオの2位以内が確定。グループHでは、GS無敗のウェストハムがアウェイで北川航也所属のラピド・ウィーンを2-0で下し、首位通過を決めている。

■ELグループステージ第5節結果
◆グループA
レンジャーズ 2-0 スパルタ・プラハ
ブレンビー 1-3 リヨン

◆グループB
PSV 2-0 シュトゥルム・グラーツ
モナコ 2-1 レアル・ソシエダ

◆グループC
スパルタク・モスクワ 2-1 ナポリ
レスター・シティ 3-1 レギア・ワルシャワ

◆グループD
オリンピアコス 1-0 フェネルバフチェ
フランクフルト 2-2 アントワープ

◆グループE
ガラタサライ 4-2 マルセイユ
ロコモティフ・モスクワ 0-3 ラツィオ

◆グループF
ミッティラン 3-2 ブラガ
ツルヴェナ・ズヴェズダ 1-0 ルドゴレツ

◆グループG
レバークーゼン 3-2 セルティック
ベティス 2-0 フェレンツヴァーロシュ

◆グループH
ディナモ・ザグレブ 1-1 ヘンク
ラピド・ウィーン 0-2 ウェストハム

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください