1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

三笘薫が技ありボレーで今季4点目も、サン=ジロワーズの連勝は「6」でストップ《ジュピラー・プロ・リーグ》

超ワールドサッカー / 2021年11月27日 9時37分

写真:Getty Images

26日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第16節のロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズvsOHルーヴェンの一戦が行われ、1-3でルーヴェンが勝利した。

日本代表MF三笘薫は2試合連続でベンチスタート。後半頭から途中出場すると50分に今シーズン4ゴール目を記録した。

首位に立つサン=ジロワーズと13位のルーヴェンの一戦。しかし13分にボックス手前でFKを獲得したルーヴェンは、サインプレーからキャスパー・デ・ノーレが蹴り込み、ルーヴェンが先制する。

ホームで戦うサン=ジロワーズだが、この試合ではルーヴェンに押し込まれる展開が続く。

それでも27分、ボックス手前でパスを受けたキャスパー・ニールセンがボックス手前から鋭いシュートを放つが、わずかに枠を外れる。

すると40分、サン=ジロワーズは後方でのパス交換でミス。最後はソリー・カバのパスをマチュー・マールテンスが蹴り込んで、リードを2点とする。

2点ビハインドのサン=ジロワーズは、ダミエン・マルクを下げてハーフタイムに三笘を投入。すると50分、その三笘は自陣で相手のパスをカット。これをデニス・ウンダブに預けると、左サイドのテディ・テウマに展開。三笘は前線へ走り出すとテウマのクロスをそのまま右足で合わせ、これが決まり1点を返してチームに勢いを取り戻す。

三笘の投入によりサン=ジロワーズが活気付くが、なかなかゴールを奪えない。すると66分、ハーフスペースで完全にフリーで受けたシーベ・スフライフェルスが折り返すと、最後はグザヴィエ・メルシエが落ち着いて蹴り込みゴール。この結果1-3でルーヴェンが勝利し、サン=ジロワーズの連勝は「6」でストップした。

ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ 1-3 OHルーヴェン

【サン=ジロワーズ】
三笘薫(後5)
【ルーヴェン】
キャスパー・デ・ノーレ(前13)
マチュー・マールテンス(前40)
グザヴィエ・メルシエ(後21)

【動画】三笘薫がパスカットから最後は技ありのボレー!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください