1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

最終節を前に叫びたい!!「アゲンスト・オール・オッズ!!」!? の巻/倉井史也のJリーグ

超ワールドサッカー / 2021年12月4日 14時0分

写真:©︎J.LEAGUE

あれ? なんかさ、1カ月ぐらい前に残留争いを取り上げましょうって言ってた編集長の視点って正しかったわけ? 今回もメチャクチャ厳しい最終節になってるじゃないですか。対象はこの3チーム。

15位:清水 vs 11位:C大阪
13位:G大阪 vs 16位:湘南
17位:徳島 vs 12位:広島
でもって
15位:清水(勝点39)得失点差-18
16位:湘南(勝点36)得失点差 -5
17位:徳島(勝点36)得失点差-19

じゃあ、これを2005年から2020年のJ1リーグのうち、2シーズン制だった2015年、2016年を除いて最終節のデータから考えてみちゃうぞ、みないな。まずこの対戦の中で気になるのは、湘南が唯一のアウェイってこと。最終節って、ホームチームのセレモニーがあるんで、なかなか気合いが入るんですよね。で、調べてみると全126試合のうち、

ホーム勝ち:51試合
引き分け:31試合
アウェイ勝ち:44試合

むむむ、やっぱりホームチームが有利って感じですね。でもじゃあそれが通常のリーグ戦とどれくらい違うかって気になりませんか? ちなみに今季のここまでのJ1リーグ全370試合では、

ホーム勝ち:159試合
引き分け:90試合
アウェイ勝ち:121試合

これを比較すると

ホーム勝ち:通常43.0%→最終節40.5%
引き分け:通常24.3%→最終節24.6%
アウェイ勝ち:通常32.7%→最終節34.9%

なんと!! 最終節はアウェイチームが通常よりも有利!! で、ここで気になるのは、33節終了時点の順位。15位から17位のチームはこれまでどんな成績を残しているのでしょうか!!

1)これまで15位で最終節のホームゲームを迎えたチームは、1勝5分3敗、ちなみにその1勝は2019年清水1-0鳥栖
2)これまで16位で最終節のアウェイゲームに挑んだチームは、1勝2分3敗、ちなみに2分は2019年松本1-1湘南、2020年仙台0-0湘南
3)これまで17位で最終節のホームゲームを戦ったチームは、6勝2分1敗、なお徳島に17位で採取説を迎えた経験なし

 さらに言うと!! 最終節で相手との順位差がどれくらい影響するかというと、

4)清水のように33節時点の順位で相手が4上回る場合のホームゲームは、2勝1分1敗
5)湘南のように33節時点の順位で相手が3上回る場合のアウェイゲームは、1勝4分1敗
6)徳島のように33節時点の順位で相手が5上回る場合のホームゲームは、4勝0分2敗

なな!! なんてことだ!! 頑張れ!! 頑張るんだ!! 湘南!!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください