1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

浦和のパワースポットで必勝祈願のロドリゲス監督、スーツ姿で「素晴らしい伝統に祝福を」

超ワールドサッカー / 2022年1月18日 19時43分

写真:©︎CWS Brains, LTD.

浦和レッズのリカルド・ロドリゲス監督が神社に訪れ、必勝祈願。ファンも期待を高めているようだ。

15日に2022シーズンに向けた必勝祈願を行った浦和レッズ。立花洋一代表取締役社長らとともに、就任2年目を迎えたリカルド・ロドリゲス監督も参加した。

訪れたのはさいたま市内にある調(つき)神社。鳥居がなく、狛犬ではなく兎が置かれていることでも全国的に珍しい神社は、地元では「つきのみや」の愛称でパワースポットとして親しまれている。

社殿を背景にサムズアップを決める一枚を「素晴らしい伝統に祝福を」のメッセージとともに自身のインスタグラムに投稿したリカルド・ロドリゲス監督には、日本のファンから英語やスペイン語などでもメッセージが。「カッコいい」、「ともにリーグタイトルを掴もう」、「グッドラック、リカルド浦和!」、「今季も最高の結果を」など、期待する声が多数寄せられた。

昨季はリーグ戦で6位、天皇杯では見事にチームを優勝へと導いたリカルド・ロドリゲス監督。今季は選手が大幅に入れ替わった中でAFCチャンピオンズリーグ(ACL)も戦う浦和だが、指揮官の手腕にも注目が集まる。

【写真】調神社にてスーツ姿でサムズアップを決めるリカルド監督


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください