1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「色合いが新鮮で可愛い」金沢とヒュンメルのコラボアイテム、MA-1タイプのアンセムジャケットと移動着が発表!「オシャレに仕上がりそう」

超ワールドサッカー / 2022年1月25日 19時45分

写真:©︎J.LEAGUE

ツエーゲン金沢と『hummel(ヒュンメル)』は、2022シーズンのコラボ第1弾のアイテムを発表。2種類のジャケットを限定発売することを発表した。

2月19日、徳島ヴォルティスとのアウェイゲームで新シーズンの幕開けとなる金沢。北欧のストリートテイストをスポーツに落とし込んだ「hummel PLAY(ヒュンメルプレイ)」から、アンセムジャケットとスウェットフルジップジャケットが限定発売される。

アンセムジャケットは、選手たちがホームスタジアム石川県西部緑地公園陸上競技場で着用するもの。1月9日、金沢歌劇座で行われた出陣式では、ツエーゲンガールを務める、ほくりくアイドル部の公式ウェアとしてイベントで着用され、いち早く披露されていた。MA-1タイプのジャケットに北欧テイストの柄とカラーリングを採用したヒュンメルらしい1枚となっている。

ツエーゲン金沢のエンブレムはブラックのポリクレストワッペンで圧着。ストレッチ性のあるポリエステルジャージニットを使用し、背面右裾部にはイヤフォンなど小物を入れるのに便利なユーティリティポケットを搭載している。

スウェットフルジップジャケットは、選手たちが移動着として着用するフーディー。クラブカラーを主張しないシックなデザインで、左胸にはツエーゲン金沢のエンブレムをブラックのポリクレストワッペンで圧着。快適な着心地で、ストレスのかかるアウェイへの移動などをサポートする。

ソフトな風合いのライト裏起毛素材を採用し、軽量で吸汗速乾、ストレッチ性に優れたアイテムで、前身には異素材を組み合わせてシェブロンライン風のデザインにし、背面にはヒュンメルのブランドミッション”Change the World Through Sport.”(スポーツを通じて世界を変える)をデンマーク語で配置されている。

この2つのアイテムは、24日から31日までの1週間の期間限定、さらに数量限定で販売する。

「hummel PLAY」は、北欧のストリートスタイルを落とし込み、ヒュンメルらしいカラーや柄に、「遊びを楽しむ」というコンセプトを加えたユニセックスアイテムで、スポーツとライフスタイルを繋ぐコレクションとなっている。

モデルを務めた平松昇は「要チェック」と自身のツイッターでアピール。三浦基瑛も「無くなり次第終了だそうなので、ぜひお急ぎ下さい!!パーカーと合わせてもオシャレに仕上がりそうです!」とアピールした。

また、ツエーゲンガールである「ほくりくアイドル部」でモデルを務めた三井梨花さんも「今までになかった色合いが新鮮で可愛い」とし、「オーバーサイズに着てもピッタリサイズに着てもおしゃれなアイテム」とオススメしている。

【写真】選手が着用するアンセムジャケット&移動着が発表!








この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください