1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

怪物ハーランドが明かす参考にする選手 「おそらく彼が世界最高」

超ワールドサッカー / 2022年1月29日 19時13分

写真:Getty Images

ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが参考とする選手としてプレミアリーグの名ストライカーを挙げた。

2020年冬にザルツブルクからドルトムントに加入したハーランド。ブンデスリーガの舞台でも圧倒的な決定力と高い身体能力を見せつけ、これまで60試合の出場で、56ゴール38アシストと凄まじいスタッツを記録している。

今やレアル・マドリーやマンチェスター・シティへのステップアップも取り沙汰される21歳のストライカーだが、レスター・シティの元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディを手本のひとつとしているようだ。

ヴァーディは巧みなスペースへの抜け出しと35歳の今も衰えぬスピードで得点を量産するプレミアリーグを代表するストライカー。ハーランドはイギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューでヴァーディの動きに感心した。

「僕はたくさんの選手を見ているよ。例えばジェイミー・ヴァーディだ。トップ下がボールを持ったときにセンターバックの背後に走り込む動きではおそらく彼が世界最高だ。僕はまさにその点に関して、彼に注目してきたよ」

「僕は昔からずっと試合を観ている。土曜日に試合をすると、日曜日は家に帰って一日中サッカーを観ているよ」

また、「ファン・ペルシーもよく見てきたよ。彼は左足で多くのゴールを決めていた。同じ左利きとして、彼に注目するのは自然なことだ」と、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元オランダ代表FWの名も挙げたハーランド。名立たるストライカーの動きを学び、さらなる高みを目指しているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください