1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

史上12人目偉業達成のマルセロ「人生で最も幸せな日」、欧州&南米王者を経験「かけがえのないものだ」

超ワールドサッカー / 2023年11月5日 22時15分

写真:Getty Images

コパ・リベルタドーレスを制したフルミネンセの元ブラジル代表DFマルセロが喜びを口にした。『ESPN』が伝えた。

4日、コパ・リベルタドーレスの決勝が行われ、フルミネンセとボカ・ジュニアーズが対戦した。

ブラジル代表の暫定指揮官でもあるフェルナンド・ディニス監督率いるフルミネンセは、延長戦を制して初のコパ・リベルタドーレス優勝を果たすこととなった。

今年2月にオリンピアコスから復帰したマルセロは自身が育ったクラブの悲願達成に貢献。レアル・マドリー時代に5度もチャンピオンズリーグ(CL)を制した経験があるが、コパ・リベルタドーレス制覇は格別だと語った。

「これはもう終わったこと。重要なのは、フルミネンセで優勝することだ。今日は違う。僕は大好きなクラブ、僕のキャリアを築くための全てのものを与えてくれたクラブ、僕の成長を見守ってくれたスタッフと共に、とても重要なタイトルを獲得した」

「それ以上にやりがいのあることはない。かけがえのないものだよ」

また、息子たちも優勝すると語っていたとコメント。後押ししてくれたファンにも感謝を述べた。

「僕は人生で本当に素晴らしい瞬間を生きている。僕は16年ぶりにブラジルに戻ったけど、息子は僕たちがリベルタドーレスのチャンピオンになるだろうと言っていた。僕たちがチャンピオンになると言ったよ。彼は8歳だ」

「とても美しいものだ。そして、ファンの熱狂は何物にも代え難い。僕の人生で最も幸せな日だ」

なお、これによりマルセロはCLとコパ・リベルタドーレスを制した12人目の選手に。35歳にして歴史に名を刻み、9人目のブラジル人選手となった。

DFカフー/ブラジル
サンパウロ(1992)
ミラン(2006-07

GKジダ/ブラジル
クルゼイロ(1997)
ミラン(2002-03)

DFロッキ・ジュニオール/ブラジル
パウメイラス(1999)
ミラン(2002-03)

DFワルテル・サムエル/アルゼンチン
ボカ・ジュニアーズ(2000)
インテル(2009-10)

FWカルロス・テベス/アルゼンチン
ボカ・ジュニアーズ(2003)
マンチェスター・ユナイテッド(2007-08)

FWロナウジーニョ/ブラジル
バルセロナ(2005 -06)
アトレチコ・ミネイロ(2013)

FWネイマール/ブラジル
サントス(2011)
バルセロナ(2014-15)

DFダニーロ/ブラジル
サントス(2011)
レアル・マドリー(2015-16)

DFダビド・ルイス/ブラジル
チェルシー(2011-12)
フラメンゴ(2022)

DFラフィーニャ/ブラジル
バイエルン(2012-13)
フラメンゴ(2019)

FWフリアン・アルバレス/アルゼンチン
リーベル・プレート(2018)
マンチェスター・シティ(2022-23)

DFマルセロ/ブラジル
レアル・マドリー(2013-14、2015-16、2016-17、2017-18、2021-22)
フルミネンセ(2023)

【動画】シャーレとメダルをもらい興奮気味のマルセロ



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください