1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「元気そうでよかった」「久しぶりに見た」“皇帝”アドリアーノの最新ショットが反響!F1王者の隣で着ていたユニフォームも話題に

超ワールドサッカー / 2023年11月6日 20時0分

写真:Getty Images

かつて“皇帝”とも呼ばれた元ブラジル代表FWのアドリアーノ氏が久々に公の場に姿を現した。

現役時代、その類まれなフィジカルを武器にインテルでセリエAを席巻したアドリアーノ氏。ブラジル代表では2004年のコパ・アメリカと2005年のコンフェデレーションズカップで得点王とMVPに選ばれる活躍で母国を優勝に導いた。

ピッチ上で手に負えない怪物ストライカーは、ピッチの外でも手に追えず。夜遊びや乱闘、アルコールに溺れ、徐々にパフォーマンスが下がっていくと、2006年と2007年には2年連続で金のバケツ賞とも言われ、セリエAの年間最悪選手に与えられる「ビドーネ・ドーロ」を受賞。その後プレーしたローマやコリンチャンスでは素行の悪さから契約解除の憂き目にあっていた。

引退後には、一時期リオデジャネイロのスラム街に住んでいることが報じられるなど、不安定な時期を過ごしたこともあったものの、今は元気に過ごしているようだ。

アドリアーノ氏は、4日に行われた2023年F1第21戦サンパウロGP(ブラジルGP)を観戦。アルファタウリの角田裕毅が9位入賞を果たした一戦で、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)の今季17勝目をあげたグランプリの予選を見守っていたようだ。

F1の公式Xでフェルスタッペンとアドリアーノ氏の2ショットが公開されると、久々の工程の姿にファンからは「アドリアーノ元気そうでよかった」、「アドリアーノや」、「久しぶりに見た」、「アドリアーノ懐かしい!」とコメントが寄せられていた。

また、アドリアーノ氏は古巣インテルの今季ユニフォームを着ており、「インテルユニだ!」、「今シーズンのインテル・ユニフォーム着てた」という反応もあがっていた。

活躍した時期こそ長くはなかったものの、短い期間で与えたインパクトは絶大な記憶に残る選手だった。


【写真】ややふっくらした“皇帝”アドリアーノがフェルスタッペンと2ショット!


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください