1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

【CLグループ第4節プレビュー①】シティ、バルサ、ライプツィヒに突破の可能性、古橋3戦連発なるか

超ワールドサッカー / 2023年11月7日 18時0分

写真:Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節が7日と8日に開催される。ここでは第4節1日目となるグループE~Hの戦いを展望していく。

◆セルティック待望の白星は!? 鎌田vs上田実現は~グループE~

Getty Images

グループEでは第3節、フェイエノールトがラツィオに快勝して首位浮上。FW古橋が2戦連発としたセルティックはアトレティコ・マドリーに引き分けに持ち込まれた。迎える第4節、初勝利を目指す最下位セルティック(勝ち点1)は敵地での2位アトレティコ(勝ち点5)戦に臨む。

セルティックはホームでの前節アトレティコ戦、主導権を握る時間が多かった中、2度リードする機会があったが、やはり勝ち切ることはできなかった。鋭い動き出しでゴールを陥れた古橋は堅守アトレティコ相手にも通用していただけにリターンマッチでのゴールも期待される。2点目の起点となったFW前田は先発予想、ハムストリングを痛めたMF旗手は2カ月の離脱となった。直近のラス・パルマス戦を1-2で敗戦し、公式戦10試合ぶりの黒星となったアトレティコ相手に待望のCL勝利を飾れるかに注目だ。

前節、MF鎌田は出番がなくFW上田は終盤出場により日本人対決が実現しなかった3位ラツィオ(勝ち点4)と首位フェイエノールト(勝ち点6)によるリターンマッチ。フェイエノールトに完敗したラツィオは、直近のボローニャ戦を落としリーグ戦での連勝が3でストップ。内容が乏しい厳しい状況が続いているが、序列の低下が著しい鎌田は起爆剤となれるか。

対するフェイエノールトはラツィオ相手に終始押し込む圧倒的なサッカーを展開し、力のあるところを示した。オランダ王者の威厳を見せ付けた中、FWヒメネスが好パフォーマンスを見せていただけに上田は引き続きサブからの出場となりそうだが、出番があった際には好機をモノにできるか。

【グループE】
《29:00》
ラツィオ vs フェイエノールト
アトレティコ・マドリー vs セルティック

◆ミラン正念場、PSG一歩抜け出せるか~グループF~
Getty Images

最激戦区のグループFでは第3節、パリ・サンジェルマン(PSG)がミランに3発快勝として首位浮上。ドルトムントがニューカッスルに競り勝ち、2位に浮上している。迎える第4節、未勝利の最下位ミラン(勝ち点2)はPSG(勝ち点6)との再戦で生き残りを懸ける。

ミランは前節PSG戦、ほぼ好機を作れず3失点完敗に終わった。直後のナポリ戦では前半に好パフォーマンスを見せたものの、後半に追い上げを許して2-2のドロー。そして直近のウディネーゼ戦ではシステムを変更した中、やはり好機を作りきれずにウノゼロ敗戦となってしまった。公式戦4試合勝ちなしと閉塞感が漂っている中、ここで勝ちを拾えなければ敗退が濃厚となるが踏み止まれるか。

対するPSGはミラン戦快勝後、リーグ戦も連勝して公式戦5連勝とした。徐々にルイス・エンリケ監督の中で人選、システムの最適解が見いだされつつある中、ここでミランを叩き、死のグループ突破へ大きく前進したい。

ドルトムントが敵地でニューカッスルを下し、両者が勝ち点4で並んだ中、迎えるリターンマッチ。2位に浮上したドルトムントは前節ニューカッスル戦、最終盤に反撃に遭った中、MFエンメチャ弾を守り抜いて勝利。しかし直近のブンデスリーガではバイエルンとのデア・クラシカーで例年通り完敗と心身ともにダメージを負ってしまった。何とか切り替えてニューカッスル戦に臨めるかがポイントとなりそうだ。

対するニューカッスルは直近のアーセナル戦を1-0で勝利。どちらに転んでもおかしくない試合を制し、勢いとしてはドルトムントを上回る。ここで勝利すれば死の組突破が見えてくるため気持ちの籠ったパフォーマンスを見せるはずだ。

【グループF】
《26:45》
ドルトムント vs ニューカッスル
《29:00》
ミラン vs パリ・サンジェルマン

◆2強2弱の予想通りシティとライプツィヒがあっさり突破か~グループG~
Getty Images

グループGでは第3節、王者マンチェスター・シティ(勝ち点9)が後半の3発でヤング・ボーイズ(勝ち点1)を退け3連勝とした。そしてシティと共に突破候補のライプツィヒ(勝ち点6)がツルヴェナ・ズヴェズダ(勝ち点1)に快勝として2位の座を堅守。迎える第4節、シティとライプツィヒがそれぞれリターンマッチを制すれば早くも両チームの突破が決まる。

前節ヤング・ボーイズ戦をFWハーランドの2発などで順当に勝利したシティは、その後のマンチェスター・ダービーを3-0で快勝。ダービーでもハーランドが2発と好調を持続する中、直近のボーンマス戦ではFWドクが躍動した。1ゴール4アシストの大暴れで攻撃陣は誰が出ても脅威となっている。その勢いのままヤング・ボーイズを下してグループステージ突破を決めてしまいたい。

一方のライプツィヒはツルヴェナ戦勝利後、まさかの公式戦連敗を喫した。DFBポカールでヴォルフスブルクに敗れて敗退し、直近のマインツ戦では最下位相手に0-2の敗戦とまずい流れとなっている。CLに目途を付けるためにもツルヴェナに連勝してブンデスリーガに集中できる環境を作りたい。

【グループG】
《29:00》
ツルヴェナ・ズヴェズダ vs ライプツィヒ
マンチェスター・シティ vs ヤング・ボーイズ

◆本命バルサが4連勝で突破へ~グループH~
Getty Images

グループHでは前節、1強のバルセロナがMFフェルミンのCL初弾などでシャフタールを退け、3連勝とした。迎える第4節、バルセロナは4連勝すればグループステージ突破が決まる。

バルセロナはシャフタール戦後、レアル・マドリーとのエル・クラシコに臨み、1-2で逆転負け。追加タイムにMFベリンガムのゴールを許して競り負けた。しかし直近のレアル・ソシエダ戦では劣勢の内容ながらDFアラウホの後半追加タイム弾で劇的勝利とした。クラシコでの敗戦を引きずらない強さを示した中、ここはシャフタールとのリターンマッチで4連勝とし一気にグループステージ突破を決めたい。

【グループH】
《26:45》
シャフタール vs バルセロナ
《29:00》
ポルト vs アントワープ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください