1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

勝ち点1を分け合ったローマ・ダービー、モウリーニョ監督は「重要なポイント」と勝ち点1も大事だと語る

超ワールドサッカー / 2023年11月13日 12時55分

写真:Getty Images

ローマのジョゼ・モウリーニョ監督が、ラツィオとのローマ・ダービーを振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。

13日、セリエA第12節でラツィオvsローマのローマ・ダービーが行われた。

中位に位置する両者の対戦。ダービーということもあり熱が入る中、試合はこう着状態が続く展開となる。

ゴールが生まれないまま時間は経過。日本代表MF鎌田大地は81分に途中出場する中、試合は0-0のゴールレスドローに終わった。

試合後、モウリーニョ監督は勝ち点1を持ち帰れたことについて言及。相手に負けないということも重要だとした。

「良いポイントだと思う。勝つためにプレーすればポイントはプラスになる。負けるよりは良い」

「同じ目標を目指し、同じようなリーグ順位にある相手と対戦し、なんとか敗戦を回避できた場合、それは直接のライバルが勝ち点3を獲得していないことを意味する。結局のところ、それは重要なポイントだ」

また、選手たちのパフォーマンスについても言及。フィットネスの問題を口にしていたモウリーニョ監督だったが、この試合はコンディションが良い選手が選ばれたとし、良いパフォーマンスを見せていたという。

「選手たちは良いパフォーマンスを見せ、個性を示したと思う。ボールもたくさん持てた。まだ統計は見ていないが、ポゼッション率は50対50くらいだったと思う。得点はできなかったが、チャンスはいくつかあった」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください