1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

2位・鹿児島、3位・富山の連敗でJ2昇格争いの行方はまだまだわからず! J2大宮の降格も持ち越しに【明治安田J3第36節】

超ワールドサッカー / 2023年11月19日 16時27分

19日、明治安田生命J3リーグ第36節の7試合が各地で行われた。

残り1つの昇格権を目指して、2位をキープしたい鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点58)は、アウェイで9位のFC今治(勝ち点50)と対戦。9分、ボックス内で相手のクリアを阻止した端戸仁がそのままゴール右隅に決め、鹿児島が幸先良く先制する。

ところが、63分に右からのクロスに三門雄大が頭で合わせて今治が同点とすると、80分には新井光がシュート気味のクロスを押し込み、逆転。4試合ぶりに勝利した今治が5位に浮上した一方、鹿児島は手痛い2連敗となった。

鹿児島を追い越したい3位・カターレ富山(勝ち点56)は、11位・ヴァンラーレ八戸(勝ち点49)とのアウェイゲームに臨んだ。先制したのはホームの八戸。36分、ボックス内でパスを受けたオリオラ・サンデーが切り返しで相手をかわし、ゴール上方に左足シュートを突き刺した。

八戸1点リードのまま突入した終盤、87分に蓑田広大が一発退場となり富山が数的優位に。しかし、最後までゴールを奪えなかった富山は2連敗となり、今節も鹿児島をかわすことができなかった。

その他、J3優勝とJ2復帰を決めた首位・愛媛FC(勝ち点70)は16位・福島ユナイテッドFC(勝ち点40)に1-4で敗戦。7位のFC岐阜(勝ち点51)や8位のアスルクラロ沼津(勝ち点51)といった中位チームも黒星を喫し、昇格争いから脱落している。

なお、鹿児島の敗戦により、J2クラブライセンス不交付のFC大阪が2位以内に入る可能性が残ったため、J2を21位で終えている大宮アルディージャのJ3降格は決まらなかった。

◆明治安田生命J3リーグ第36節
▽11月19日(日)
FC今治 2-1 鹿児島ユナイテッドFC
ガイナーレ鳥取 3-2 FC琉球
福島ユナイテッドFC 4-1 愛媛FC
ヴァンラーレ八戸 1-0 カターレ富山
いわてグルージャ盛岡 2-1 FC岐阜
AC長野パルセイロ 2-2 ギラヴァンツ北九州
アスルクラロ沼津 1-2 カマタマーレ讃岐

▽11月18日(土)
奈良クラブ 2-1 SC相模原
松本山雅FC 0-2 Y.S.C.C.横浜
FC大阪 1-1 テゲバジャーロ宮崎

◆明治安田生命J3リーグ順位表
1位:愛媛FC|勝ち点70/+11
2位:鹿児島ユナイテッドFC|勝ち点58/+15
ーーーーーJ2昇格
3位:カターレ富山|勝ち点56/+4
4位:奈良クラブ|勝ち点54/+13
5位:FC今治|勝ち点53/+9
6位:FC大阪|勝ち点53/+6
7位:松本山雅FC|勝ち点53/+5
8位:ガイナーレ鳥取|勝ち点52/+4
9位:ヴァンラーレ八戸|勝ち点52/1
10位:FC岐阜|勝ち点51/+9
11位:アスルクラロ沼津|勝ち点51/+3
12位:Y.S.C.C.横浜|勝ち点51/-1
13位:いわてグルージャ盛岡|勝ち点50/-2
14位:AC長野パルセイロ|勝ち点48/-8
15位:福島ユナイテッドFC|勝ち点43/-6
16位:カマタマーレ讃岐|勝ち点43/-15
17位:FC琉球|勝ち点42/-17
18位:SC相模原|勝ち点39/-4
19位:テゲバジャーロ宮崎|勝ち点38/-15
ーーーーーJFL降格圏
20位:ギラヴァンツ北九州|勝ち点28/-12

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください