1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

「超好み」「めちゃくちゃ良い」「文句なし」セレッソ大阪、クラブ30周年の新シーズンユニフォームが好評! オリジナルフォントも話題に「桜っぽくて良い」

超ワールドサッカー / 2023年11月28日 13時1分

写真:©超ワールドサッカー

セレッソ大阪は28日、2024シーズンの新ユニフォームを発表した。

2023シーズンは残り1節を残して8位に位置。最終節で5位まで浮上する可能性が残されている。

シーズン終了より一足先に新シーズンのユニフォームを発表。30周年を迎えるクラブは、「FOREVER.CEREZO」をコンセプトに、桜をモチーフとしたデザインにした。

サプライヤーはプーマが継続。ユニフォームのアイデンティティでもあるストライプ柄をアレンジし、放射線が束となり桜の花弁を描く独創的なグラフィックを採用している。

また、シャツだけでなくパンツとソックスにもセレッソピンクを大胆に配色することで、セレッソファミリーの確固たる団結を表現したデザインとなっており、全身がピンクになり、ロゴや襟元、袖口は白となる。

なお、アウェイは同じデザインで白がベースに。GKのホームは、同じデザインで黒となる。

さらに、背番号やネームはオリジナルフォントを採用。ナンバーのフォントも桜をモチーフとしたデザインになっている。

「桜を意味するCerezo。桜は私たちチームの魂であり、戦う選手にも背中から後押ししたいという気持ちで桜の花びらをモチーフにしました。サポーターがスタジアムをピンクに彩り、選手の背負う桜の花びらがピッチに咲き乱れます。大阪からアジア、そして世界で咲き誇るチームにふさわしい背番号を目指してデザインしました」

ファンは「オール桜色いい」、「何の前触れもなくきた」、「超好み」、「フォントが良い」、「桜っぽいフォントが良い」、「めちゃくちゃ良いよ」、「一度見たかった全身ピンク」、「このデザインは文句なし」とコメントが寄せられている。

【写真】セレッソ大阪、30周年記念の新ユニフォームが好評!



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください