1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. サッカー

出場機会激減のラムズデール…複数クラブ関心もアーセナルは売却拒否か

超ワールドサッカー / 2023年11月28日 13時40分

写真:Getty Images

アーセナルにイングランド代表GKアーロン・ラムズデール(25)を売却する意向はないようだ。

2021年夏にアーセナルへ加入すると守護神に定着し、昨シーズンはプレミアリーグ全試合に出場して2位フィニッシュに貢献したラムズデール。しかし、チームが今夏にブレントフォードからスペイン代表GKダビド・ラヤをレンタルで獲得すると、立場は一変。今シーズンはプレミアリーグ開幕から5試合に先発していたが、その後はベンチスタートが増加しておりここまで公式戦8試合の出場にとどまっている。

念願だったチャンピオンズリーグ(CL)ではいまだ出番がなく、このままだと来夏に開催されるユーロ2024への出場が危うい状況に。ラムズデール自身も現在の状況には失望しており、来年1月の移籍市場で活躍の場を移すことも噂されていた。

ただし、イギリス『ミラー』によるとアーセナルはシーズン中のラムズデール売却を拒否。すでにプレミアリーグの下位クラブから問い合わせがあったものの、拒否した模様だ。

ラムズデールにはチェルシーやバイエルンからの関心も報じられているが、アーセナルとの契約は2026年夏まで残されており、クラブが方針を変更しない限りひとまず今シーズンはノースロンドンにとどまることになるだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください