1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

川崎フロンターレがオフィシャルサイトに「Myサイト翻訳」、高電社が提供

週刊BCN+ / 2022年1月13日 16時0分

写真

記事の画像

 高電社は、川崎フロンターレオフィシャルサイトに同社開発による自動翻訳クラウドサービス「Myサイト翻訳」(英語・中国語(簡体・繁体字)・韓国語・ポルトガル語・ベトナム語)を昨年12月15日から提供している。

 川崎フロンターレでは、これまでもサイト内の一部のページを多言語で表示していたが、国内在住の外国人と海外の多くのサッカーファンから「試合結果や新着ニュースの情報を母国語で閲覧したい」という要望があったことを受け、全てのページをリアルタイムで翻訳するウェブサイト自動翻訳サービス「Myサイト翻訳」の導入を決定した。

 川崎フロンターレオフィシャルサイトでは所属選手の紹介をはじめ、チームの魅力が詰まったさまざまな情報をファンに公開している。高電社のMyサイト翻訳は、機械による自動翻訳でありながらも非常に高精度であると好評を得ている。その高い翻訳精度とリアルタイム性により、速報性を要する試合結果、試合終了後の選手コメントなどファンに喜ばれる情報を世界中の人々へ瞬時に発信することが可能となった。

 高電社では、21年もJリーグ優勝を遂げ、さらに注目を集めている川崎フロンターレのファンや選手の家族にも母国語で情報を発信することで、さらなるファン層の拡充、サッカー界ひいてはスポーツ界全体の発展に協力していきたい考え。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください