『中学聖日記』が新章突入で自己最高視聴率を獲得!! 雑な展開が「逆にテンポよくて見やすい」

wezzy / 2018年11月21日 17時5分

写真

 いよいよ第二章に突入した有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)。11月20日放送の第7話を前に、第6話の展開をおさらいしておきたい。前回は聖(有村架純)が黒岩(岡田健史)との淫行の疑いで学校を辞め、婚約者の勝太郎(町田啓太)とも決別。第6話ではそれから3年後の物語が描かれ、新章に突入した。

 担任教師である聖に恋をし、彼女の立場などお構いなしで黒岩がグイグイ迫った結果、なぜか勝太郎がいるのに黒岩の思いに応えてキスしてしまった聖。手をつないで自宅に帰ったところを黒岩の母と勝太郎に見つかり、速攻で問題は発覚&拡大したわけだが、黒岩はどこまでも情熱的で、勝太郎と大阪に向かおうとしていた聖のあとを必死に追いかけた。聖もまた、黒岩に揺らいだ気持ちのまま勝太郎と結婚することはできず、「一人になる」と決断。それから、3年―――。

雑貨市で聖は黒岩とあっけなく再会

 聖は以前勤めていた中学校を離れ、教育実習時代の恩師・千鶴(友近)と同じ小学校で教師を続けている。一時は幽霊説も浮上した謎の存在・千鶴だが、実在していた。

 副担任を受けもち穏やかな日々を送る聖。一方の黒岩は、聖がいなくなってから不登校になってしまったものの、行き場のない思いを勉学にぶつけ、県内一の進学校へ。今は高校3年生で、母の部下である上布(マキタスポーツ)の実家に下宿している。

 ある日、聖は職員室の湯呑みを割ってしまい、新品で同じものを買うため先輩教師の野上(渡辺大)と雑貨市に出向く。野上が紹介した店でしっかり同じ湯呑みを購入し、ついでに授業に使えそうな本を古本屋で見ていた聖だが、ふと本から視線を逸らすと、そこには上布と買い物にきていた黒岩の姿があった。こんな再会で、いいの……?

 黒岩が気づいていたのかどうかはわからないが、聖は不意の再会に動揺し、その場から逃げだす。帰宅した聖の様子は明らかにおかしく、相変わらず入り浸っている千鶴に「何かあったら言う約束」と問いただされ、「今日(黒岩を)見かけました」と告白。千鶴は「嘘でしょ?」と目を丸くしていたが、聖は「といっても、遠くからチラっとだけ」「向こうは全然気づいてないです」となんでもない風に装う。千鶴は「どんな様子だった?」と追及。聖は「元気そうでちょっと安心しました」と語る。千鶴、絶対面白がってる。

それぞれが新たな恋に踏み出すも、相変わらず大雑把な心理描写

 聖に振られた勝太郎は、過去を吹っ切るように東京本社でバリバリ働いていた。しかし彼は、聖に届けなければならない荷物があり、3年ぶりに彼女のもとへ。今さら!? いや、3年の月日を経なければ再会の覚悟が持てなかったのかもしれない。

 再会した2人は「ごめんなさい!」と過去のことについて謝り、それぞれ新たな道を進む決心をする。勝太郎は謝らなくていいのでは。

 そして勝太郎は、同じく東京本社で働くことになった原口(吉田羊)に「気になります」と告白。ついに!? というかあんなにセクハラされて恋愛感情になるとは驚き。原口は、「3年前と同じ、2番手のような扱いは耐えられない」と拒否するのだが、3年前ってまだ原口が一方的に押してただけで勝太郎の眼中にはいなかったような気もするが……。渋る原口に勝太郎が強引にキスをして、ここはカップルに。3年は長い、二人にも色々あったのだろう。

 そして黒岩は、同窓会で再開した中学時代の同級生・るな(小野莉奈)と付き合う。二人でホテルにも入るが、黒岩は本当にるなのことが好きなのか。るなの一方通行感が滲む。黒岩、最低なんじゃないか?

 聖の過去を詮索した野上が、聖に「相談して欲しい」と過去の出来事を告白させたうえで、慰めと共に聖を抱きしめるというウザい展開で終了した第6話。聖も野上の抱擁を受け入れ背中に手をまわすが、聖は野上を好きになっていたのだろうか。いつ好きになったのかは不明。千鶴から新しい恋を勧められるも「今はそんな余裕ない」と断った矢先の出来事であった。ああ、聖がわからない。

 新章も波乱を予感させる展開だが、一方で「相変わらず雑過ぎる」との指摘も視聴者からは多く、同感だ。上記で紹介した3人の新たな恋も大雑把だが、特にツッコミが多かったのは聖が黒岩と再会するシーンで、「そんな偶然ないだろ」「あっさり再会したな」といった声が。

 “ご都合展開”と言われても仕方がないが、反面、「テンポが速くて見やすい」との感想も寄せられている。細かいことは気にしない作風が、ドラマのスピード感を生んでいることは確かだろう。



 第6話の平均視聴率は7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と自己最高を記録し、「なんだかんだ見ちゃう」という固定ファンも獲得しつつある。次回は、聖の学校の児童である彩乃が栄養失調で倒れ、聖は彩乃の母親に対して注意をするが、母親は「これ以上家庭の問題に踏み込んだから、過去のことをバラす」と聖を脅すという恐怖展開が待ち受けている。

 さらに、聖が今も近くで教師を続けていることを知った黒岩の母親も、「息子がこのことを知ったら」と不安を感じているようで、何か行動を起こす予感が。やはり、教師と中学生の“禁断の恋”という過去を綺麗さっぱり洗い流し、新しい人生のスタートとは行かないのだろうか。また黒岩がストーカー化する可能性もあると思うと、正直、怖い。

(ボンゾ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング