変わらぬジャニーズ“ドラマ支配” 松岡昌宏、山下智久、亀梨和也、知念侑李に藤ヶ谷太輔も「主演」

wezzy / 2019年3月24日 18時5分

写真

 すっかり春めいた陽気になってきた今日この頃、4月クールのドラマも着々と準備が進んでいます。相変わらず強すぎるキャスティング権の賜物なのか、今クールもジャニーズ事務所所属タレントの出演作品は目白押し。

 一方で“元ジャニーズタレント”稲垣吾郎さんの番組『ゴロウ・デラックス』は、最終回のラテ欄に“終”の文字をつける、つけないでモメまくっていたそうで……。

___

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 あ~、今世紀最大のお楽しみだった『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)がついに終わってしまったわ。もうこれからどう生きていけばいいのか、途方に暮れる毎日よ。東京は桜の開花宣言がなされたけれど、胸にポッカリ空いたとてつもない中村倫也ロスをどう解消すればいいわけ?

  まぁ3月22日からは東京・本多劇場で久しぶりの舞台『クラッシャー女中』に出演するとのことだし、3月23日からは映画『美人が婚活してみたら』が公開するしね。近日中には今後参加する倫也くんのビッグプロジェクトに関するハッピーニュースが発表されるとあってお楽しみは残されているものの、ピンク旋風を巻き起こした『はじこい』のない生活なんて考えられないじゃない(涙)。

 ゾクゾクしたドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)も終わるから、女優として開眼した田中みな実ちゃんの演技も見られなくなっちゃうし、めちゃくちゃいい味を出していた若手女優・白石聖ちゃんとのお別れも寂しいばかり。春なのに切ないわぁ。

 この3月は他にも中居正広さんがハワイで弾けまくって楽しそうだったから、何とか笑ってバイバイ出来そうだけど『ナカイの窓』(日本テレビ系)も終わっちゃうし。驚いたのは中居さんの口から久々に「SMAP」という禁断ワードが飛び出したこと。改めて「さすがSMAPの窓口・中居正広」と感動すら覚えたし、十分に爪痕を残しての去り際は拍手ものよね。

 その一方、各方面から注目されていた稲垣吾郎くんの『ゴロウ・デラックス』(TBS系)は、番組最後に「次週は最終回」とあまりにあっさり告知されて、「えっ、今なんて言ったの?」と我が耳を疑ったぐらい。ラテ欄を担当する記者に聞いてみると「随分前に番組終了の話は聞かされていたんだけど、局側から番組タイトルに“終”の字を付け加えるのはちょっと待てとのお達しがあって。だから終了するのになかなか“終”の表記が出来なくて。新聞社や出版社にまで読者から問い合わせがあって、どう説明すればいいのかすごく困った」そうなの。

 なぜ“終”の字の解禁を気にしなくちゃいけなかったのか、一体誰への忖度なの?  新しい忖度でも始まったわけ?  まぁ最終回はお話上手でダンディーな沢木耕太郎さんがゲストにいらして、有終の美を飾るようだから楽しみではあるんだけど。でも吾郎ちゃんや草なぎ剛くん、香取慎吾くんの地上波レギュラー番組がなくなるってやっぱりどこかモヤモヤするし、いくら活躍の場があちらこちらに広がったとはいえ、そうすんなりは納得できないわよね。

松岡昌宏、山下智久、亀梨和也、知念侑李に藤ヶ谷太輔も「主演」

 どんなに「深刻なテレビ離れ」を騒がれても、つければ家庭ですぐに見られるテレビって何だかんだ影響力あるでしょ? このぐったりした心の隙間を埋めてくれるような新番組はあるのかしら? 4月クールの一覧表を見てみると、ジャニーズ勢が大活躍なのよね。まずは『必殺仕事人2019』(テレビ朝日系)から休む間もなく同局のおなじみスタッフがまたも集結して送る松岡昌宏主演の『家政夫のミタゾノ』みたび。

 今回は伊野尾慧くんと川栄李奈ちゃんが若き家政夫&家政婦として参戦。最初はスタジオ廊下なんかでミタゾノに出会うと、松兄ィと分かってはいてもデカイし目つきもギラギラしてるしで怖かったんだけど、今じゃすっかり慣れちゃって。元々サウナで培ったツルピカ肌の松兄ィだけど、最近はメイクのりも一段とよくなって「もう20分もあれば女装メイク完了よ」と手馴れたもの。そんなミタゾノを初めて見たイノーちゃんは「圧がすごくてびっくりしたよ」ってのけぞってたわ。川栄さんは演技上手だし、新しいミタゾノワールド炸裂よ。つい先日、悪人をぶっ刺していた仕事人とは思えないような松兄ィの入魂作。金曜ナイトはミタゾノを見るとスッキリするかも。

 他にもお待たせしましたの山下智久主演『インハンド』(TBS系)も注目作。山Pが右手がロボットハンドの変人天才科学者に扮するサイエンスミステリーで、濱田岳くんや菜々緒ちゃんも出演。岳くんとは『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)で共演し、菜々緒ちゃんとは『ボク、運命の人です』(日本テレビ系)で共演した山Pだから息はピッタリ。でもクランクインでは何と象との共演で大変だったんだけど、「僕があげたバナナを食べてくれた」と大喜び。週末金曜夜にじっくり見られるドラマよ。

 あとはやっぱりこの人でしょう。亀梨和也&二階堂ふみW主演の『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)。亀ちゃんはふみちゃんの年上の部下で正義感の強い寡黙な刑事役。他にも江口洋介さんが出演するの。原作や前作の人気が高いだけに「責任重大ですが、大切なバトンを胸に精一杯駆け抜けます」と亀ちゃんは力強く宣言。平成最後から新元号に変わる記念すべき「この時期に巡り会えたのも縁だと思う。大切な作品になるので新しい亀梨和也をお届けします」とキッパリ。そうね、こちらも『ボク、運命の人です』とは違う亀ちゃんが見られそうだから期待して!

 あとは知念侑李主演の深夜の『頭に来てもアホとは戦うな!』(日本テレビ系)も話題満載。痛快アホ攻略ドラマだから、ストレス発散になるかも。知念くんも『必殺仕事人2019』の時とは違う姿で魅了してくれるから楽しんで。

 そしてそして藤ヶ谷太輔主演の『ミラー・ツインズ  Season1』(フジテレビ系)も絶対見てね。たいぴーが2役に初挑戦。生き別れた双子が刑事と犯罪者となって再会する切なく重厚な人間ドラマ。双子を演じるにあたり「細部にまでこだわって、2人の違いを出している」そうなの。性格はもちろん飲み物の好みや服装など全てが真逆の双子の兄弟。画面からたいぴーの静かなる情熱を感じ取ってもらえると思うわ。さらに『テレビ朝日開局60周年記念作品「安らぎの刻〜道」』には風間俊介くんと宮田俊哉くんも出演するし、ジャニーズの活躍が目立つ桜咲く4月クールのドラマ。話題作が目白押しよ。

“非”ジャニーズドラマでは田中圭や福山雅治が

 ただね、しつこいようだけどキュンキュンしまくりの『はじこい』のような春爛漫ドラマはなかなか見当たらず。春なのに、胸キュン無しなの~?

 まぁキュンじゃなくてドキドキものなら、ジャニーズドラマでは無いけれど秋元康さん原案で原田知世&田中圭の『あなたの番です』(日本テレビ系)も面白いかも。年の差婚をした新婚夫婦が難解な連続殺人の謎に翻弄される究極のミステリー。大人気の圭さんが15歳年上の姉さん女房を支える天真爛漫な“犬コロ系”夫を演じるんだけど、これははるたん以上の当たり役で可愛いったらありゃしないの。圭さんファンはメロメロになること間違いなしよ。

 旬な男子が勢揃いする『東京独身男子』(テレビ朝日系)も高橋一生、斎藤工、滝藤賢一が目を楽しませてくれそう。AK男子ことあえて結婚しない男子が婚活に奔走する新感覚のラブコメ。一生さんファンには桜満開作品になりそうよ。

 そしてやっぱり外せないのは福山雅治主演の日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系)よね。福山さんは日劇に初主演。香川照之さんとはNHK大河ドラマ『龍馬伝』以来の共演になるんですって。銀行を舞台に巨大組織の理不尽に立ち向かうサラリーマンたちの姿を描く骨太のヒューマンドラマ。

 福山さんにとって緑山スタジオは「20年以上ぶり」だったそうだけど、香川さんはじめバンカーの共演者たちとはすぐに意気投合して、収録合間はずっとおしゃべりタイム。もう福山さんの銀行の支店長役がカッコイイなんてもんじゃないのよ。クラクラしちゃうわ、さすがましゃ!  とてもじゃないけど書ききれないので、4月クールの新番組の見どころはまた改めて。クランクイン情報や現場の様子もお伝えしま~す。でもその前に『はじこい』ロスを何とかしないと。勝手になかなか立ち直れないアツなのでした(泣)。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング