AAA浦田直也の逮捕で解散の可能性も 数年前からソロ活動を急激に強化

wezzy / 2019年4月23日 19時5分

写真

 AAAのリーダー・浦田直也が、酒に酔って見ず知らずの女性に暴行を働いたとして逮捕された。今月21日に開いた謝罪会見では浦田自身の活動自粛を報告したが、AAAというグループそのものの存続も危ういとする見方もある。

 謝罪会見では終始“酒のせい”と釈明した浦田だが、22日公開の「週刊文春オンライン」は、浦田は普段から酒を飲むと気性が荒くなり、周囲に酒のイッキ飲みを強要することもあったと酒癖のひどさを伝えている。また、グループのメンバー同士もギクシャクした関係であり、AAAはギリギリで成り立っている状態だというのだ。

 「メンバー同士の不仲」は前々からファンの間でも噂されてきた。たとえば2017年に結婚と妊娠を機にAAAを卒業した伊藤千晃は、宇野実彩子と歌番組等でほとんど会話をしない、雑誌でも二人のツーショットが少ないといったことなどから“仲が悪い”という噂が絶えなかった。また、「週刊文春オンライン」ではグループ内でもっともソロ活動が活発な西島隆弘は他のメンバーを見下していると伝えているが、西島と浦田の間にも確執があると囁かれている。

浦田直也は西島隆弘のソロ活動に不満?

 西島隆弘はNissy名義のソロ歌手活動で、今年2月にベストアルバムを発売。浦田の逮捕時も、ソロライブツアーの真っ最中だった。西島は俳優としても評価されており、映画『愛のむきだし』や2012年放送の大河ドラマ『平清盛』(NHK)、2016年放送の月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)でも好演。しかし、ソロ活動を重視するがゆえに、浦田直也との関係に亀裂が入っているという話もある。

 AAAは2017年10月にシングル曲『LIFE』を発売したが、テレビドラマの主題歌になっているにも関わらず、音楽番組で披露したのは年末の「日本レコード大賞」だけ。その原因は西島がNissyセカンドアルバムのMV撮影のために海外に長期滞在していたためといわれており、真相はわからないが、西島がソロ活動を重視しているとみたファンから賛否両論が集まっていた。

 特に波紋を呼んだのは昨年12月。Nissy初の4大ドームツアーの開催が発表された直後、浦田がツイッターに以下の投稿をしたのだった。

<俺はそこまで歌いたくない>
<そこにいた誰よりも歌を歌えるし、歌いに行きたくない>
<静かに生きます>

 この文章がドームツアーを開催する西島への皮肉ではないかと話題になったのだった。

 とはいえソロ活動を強化しているのは西島だけではない。2017年末からメンバー全員がソロ活動を活発化させており、日高光啓は「SKY-HI」名義でラッパーとして、與真司郎はフォトグラファー、宇野実彩子もソロでCDデビューしている。浦田直也の逮捕と活動自粛は、グループの今後を考えるきっかけとされる可能性もある。

 AAAは「2020年東京オリンピック空手アンバサダー」に就任しているため、来年まではグループとしてこれまで通りの活動を継続していくと見られるが、ファンがもっとも悲しむような空中分解だけは避けてほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング