AKB48矢作萌夏の裏アカやプラ写流出、自称同級生たちの暴走と「暗躍する高校生グループ」

wezzy / 2019年6月11日 15時35分

写真

 8日、「週刊文春デジタル」で、一般高校に通う男子同級生との交際を報じられたAKB48メンバーの矢作萌夏。同日、矢作はTwitterで<私が、ディズニーランドで一緒に写っている方とお付き合いしているという報道がありましたが、事実とは全く違います>と、熱愛報道を完全に否定した。

 「文春デジタル」が掲載した東京ディズニーランドでの男子同級生とのツーショットについて、矢作萌夏は<昨年の冬に同級生の女の子5人でディズニーランドに行きました。その時、ご家族で来ていたA君と偶然お会いして、写真を撮ろうと言われ、一緒に写真を撮りました。しかし、A君はよく話す友人の一人ではありますが、彼氏でもなんでもなく、同級生の1人です>と釈明している。

 また、矢作は9日にもTwitterを更新しており、<『文春に売られたよ』とか『大変なことになるよ』などよくわからないDMが数週間前から毎日来ていて、スタッフさんに相談しているところでした>と告白。熱愛報道の直前には、一人で買い物中に記者らしい男性2人に付きまとわれ、警察署に飛び込んでいたという。

 また、「文春デジタル」の報道をきっかけにあらぬ噂が広まっていることについて、<自称私と同じ高校の生徒と名乗ってデマや捏造した写真を拡散する方が沢山いるようですが、とてもショックです>と胸の内を吐露した。

 現在、ネット上では、矢作らしき女子と同級生のような男子が親しげに接触しているツーショット写真が流出、拡散しており、波紋を広げている。さらに矢作がプライベートで使用しているInstagraアカウント(裏アカ)も特定され、学内イベントなどを収めたプライベート写真も流出。またTwitterでは、同級生を自称する複数のアカウントが登場し、矢作と同級生の交際が校内に広く知れ渡っていたこと、矢作の生活態度が芳しくないことなど、真偽不明の噂を広めている。



 このように、ネット上で情報が錯綜したことによって騒動はどんどん膨れ上がっていき、矢作のSNSアカウントには「完全にクロ」「嘘つくな」「もう学校にいられないね」などと中傷コメントが相次ぐまでに至った。

 これについて一部スポーツ紙は、AKB48の運営側が「メンバーへの嫌がらせを繰り返している高校生グループが暗躍している可能性が高い」と見ており、デジタル専門業者による分析や調査を進めたうえで刑事告訴も視野に入れて対応していくと伝えている。

 「週刊文春デジタル」に掲載された複数の写真は、明らかにプライベート写真であり、何者かが矢作の情報を週刊誌にリークしている可能性がある。「メンバーへの嫌がらせを繰り返している高校生グループ」と週刊誌のパイプの有無は不明だが、芸能活動とは離れた学校生活の様子をマスコミがスクープとして晒しあげるのは、明らかにやりすぎだ。

 プライベートをつけ狙われ、暴かれるような情況にあっては、矢作が健全な学校生活を送ることも困難だろう。運営側の速やかな対応に期待したい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング