ジャニーズJr.たちが腹筋太鼓で衝撃与える!! 勝負に出続ける滝沢秀明の辣腕Pぶり

wezzy / 2019年7月14日 8時5分

写真

 昨年末をもって芸能界を引退、今年1月に「ジャニーズアイランド」の社長に就任した滝沢秀明は現在、ジャニーズJr.の育成やプロデュース業を手掛け、精力的に動いている。7月9日に恩師であるジャニー喜多川社長が逝去。すでに滝沢の敏腕な業務遂行ぶりを見ていたであろうジャニー社長は、後継に彼を選んだ自分の判断は正しかったと、安堵していたのではないだろうか。

 滝沢秀明が裏方にまわって以降、ジャニーズJr.グループの活躍は目覚ましい。これまでのファンに向けたクローズドな場所だけでなく、より多くの聴衆に名前と顔を知らせるべく、メディア露出を増やしている。13日に放送する大型音楽特番『音楽の日』(TBS系)は、まさに彼らをお茶の間に印象づける転機になるだろう。

 『音楽の日』では滝沢秀明が演出とプロデュースを手がける企画として、Snow Man、HiHi JetsらジャニーズJr.たちが登場する。ローラースケートに乗りながらジャニーズの歴代名曲を歌うほか、『滝沢歌舞伎』の名物である“腹筋太鼓"も披露するという。

 この“腹筋太鼓”とは、寝そべって上体だけを起こす腹筋に負担がかる姿勢で、6つに割れた腹筋を見せながら、太鼓を打ち鳴らすというアクロバティックなパフォーマンス。これをテレビで流せば良くも悪くも大きなインパクトを与えることは間違いない。

伝説の『8時だJ』再び!

 さらに今月20日には、ジャニーズJr.内グループのSnow Man、SixTONES、Travis Japan、HiHi Jets、美 少年が出演するバラエティ番組『調べるJ』(テレビ朝日系、14:59~16:25)が放送予定だ。滝沢秀明や嵐がまだジャニーズJr.だった頃に放送されていた、ジャニーズJr.がメインのバラエティ番組『8時だJ』(テレビ朝日系、1998年4月~1999年9月に放送)の後継番組となる。

 『8時だJ』は、かれこれ20年前、ジャニーズJr.の“黄金期”を象徴するような番組だったが、今回『調べるJ』の放送決定にあたってSnow Manのジェシーはコメントで<レギュラー化を目指したい!>と意気込みを語っている。『8時だJ』同様、『調べるJ』も、Jr.たちがありとあらゆるチャレンジに取り組み、MCはヒロミが務めるという。

 『調べるJ』に出演する5つのジャニーズJr.内ユニットは、今年3月に配信が始まった『ジャニーズJr.チャンネル』、2010年頃から上演されているジャニーズJr.のミュージカル『少年たち』シリーズ、今年4月に公開された『映画 少年たち』にも出演している顔ぶれで、ダンスやアクロバットなどのパフォーマンスのレベルは非常に高い。

 たとえば『少年たち』シリーズでは、桶ダンス、裸バク転などが披露されてきた。2012年結成のSnow Manは『滝沢歌舞伎』でも欠かさない存在とされてきたし、2015年結成のHiHi Jetsはローラースケートのパフォーマンスが得意だ。

 現在のジャニーズJr.にはこれほど将来有望な人材が揃っているにもかかわらず、今年になるまでメディア露出が少なかったことは残念でしかない。滝沢秀明は彼らの能力を引き出し、活躍の場が広がるよう尽力しているという。ジャニー氏のためにも、Jr.たちを人気グループに押し上げるのが滝沢の使命だろう。

 昨年9月、滝沢秀明がジャニー氏の意思を引き継ぐことを表明した際、ジャニー氏は<嬉しくて涙がこぼれそう>だったとコメント。13歳でジャニー氏に才能を見出され、ジャニーズJr.の“黄金期”を牽引し、ジャニー氏からの信頼も厚かった滝沢秀明は、引退前のテレビ出演やインタビューでもう一度黄金期を作りたいと語っていた。ジャニー氏のイズムを、滝沢秀明はしっかりと引き継いでいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング