多部未華子の結婚も櫻井翔のご利益? 「生けるパワースポット」説盛り上がる

wezzy / 2019年10月3日 14時25分

写真

 蒼井優と山里亮太、水川あさみと窪田正孝、そして多部未華子とフォトグラファー。芸能界の“令和婚”ラッシュが続き、嵐の櫻井翔がまた「櫻井神社」「生けるパワースポット」などと評判になっている。

 10月1日、女優の多部未華子がフォトグラファーの熊田貴樹氏と結婚したことを発表した。多部は事務所を通じた「3年前に撮影の場で知り合い、交際に発展した」と説明しており、出演中の「UQモバイル」のCMシリーズ(2016年~)を熊田氏が手掛けていることから、このCMが出会いのきっかけであったとみられている。

 つい先日9月22日には、女優の水川あさみが俳優の窪田正孝と結婚を発表したばかり。また6月には女優の蒼井優が南海キャンディーズの山里亮太と結婚し、世間を大いに沸かせたことも記憶に新しいが、そんななかで大注目を集めているのが嵐の櫻井翔だ。

 櫻井翔は、ドラマや映画で共演した女優たち――堀北真希さん(2015年結婚、以下同)、吹石一恵(2016年)、北川景子(2016年)、宮崎あおい(2017年)が続々と結婚に至っていることから、一部で「芸能界の縁結びの神様」「櫻井神社」「生けるパワースポット」と呼ばれ崇められている。

 令和でも櫻井はその“ご利益”をいかんなく発揮。多部未華子は、ドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS系/2007年)や『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系/2017年)で櫻井と共演している。水川あさみは、映画『ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY』(2004年)で櫻井翔と夫婦役を演じていた。さらに、蒼井優も映画『ハチミツとクローバー』(2006年)や、ドラマ『先に生まれただけの僕』で共演経験があった。

 この事実に、ネット上では「櫻井神社、いよいよガチもんじゃねえか」「櫻井君のご利益えぐすぎ(笑)」「それだけたくさんの人と共演してきたってことかもしれないけど、どっちにしろすごすぎる」「次は誰が結婚するのかなー」と驚きや賞賛の声が続出し、盛り上がっている。

櫻井翔は「結婚、比較的ドライに」

 「縁結びの神様」とさえ呼ばれる櫻井翔だが、本人は独身。櫻井は自身の結婚について、どのように考えているのだろうか。

 2015年に発売した嵐の47thシングル『愛を叫べ』は、結婚をテーマにしたラブソングだった。同年9月発売「女性自身」(光文社)のインタビューでは、櫻井が結婚についての質問に答える形でその結婚観を語っている。

<ステキだなと思う夫婦像は、仲が悪くない夫婦かな。いつでも手をつないで歩いている夫婦に憧れているわけではないというか。独身の僕が言うのもなんですけど、夫婦の仲がいい必要があるのかわからないから、悪くなければいいんじゃないかと思います>
<以前は結婚がひとつのゴールだと思っていたけど、そこがスタートなのかなって思うようになりました。周りの家庭を見ていると、結婚からいろいろなことが始まるんだろうなって。なかには独身に戻る人もいるし。結婚に対しては比較的ドライに考えています(笑)>
<結婚そのものに憧れがあるかというと、普通。大人になったんでしょうね>

 櫻井いわく<比較的ドライ>な結婚観が披露されたことに、ファンは「翔くんの考え方がシビアすぎる」「なんかリアルだなあ」「アイドルとしては正しい姿なのかも?」と騒然。一部スポーツ紙で熱愛が報じられた元交際相手の堀北真希が結婚を発表した直後のタイミングであったことから「今そんなことを聞くなんてえげつない」「櫻井くんかわいそう……」などと心配する声もあった。

 嵐が2020年をもって活動休止に入ることもあり、週刊誌やファンはメンバーの結婚動向に目を光らせている。嵐メンバーの誰が結婚を発表してもおかしくはない状況だが、櫻井が世間やファンを騒がせるのはもう少し先なのかも知れない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング