無印良品のオトナなスパイシーチキンカレー!「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」

wezzy / 2020年6月11日 6時0分

写真

 無印良品の食品といえば、有名なのがレトルトカレー! カレー専門店以上に(?)豊富なラインナップとこだわり抜いた味わいが評判で、もはやブランドになりつつあります。何十種類ものカレーが展開されているなか、今回気になったのが「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」。

 ネットストアでは口コミの件数が多い割に星4.2(2020年5月初旬時点)と高い評価を受けており、多くの人が虜になっているよう…。ということで今回は、気になる無印良品のレトルトカレー「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」を実食レビューします!

※当記事で紹介する商品はオンラインショップで購入したものです

無印良品「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」とは

 無印良品の「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」は無印ネットストアでも購入が可能。1人前180gで350円(税込)と、レトルトカレーにしてはいいお値段ですが、そもそもの期待値が高いのでそれほど気になりません。ちなみにエネルギーは1袋あたり288kcalです。

【原材料名】蒸し鶏肉(タイ製造)、なたね油、チキンエキス、トマトペースト、炒めたまねぎ、チキンオイル、発酵乳、たまねぎエキス、小麦粉、乾燥炒め玉ねぎ、にんにく、おろししょうが、でん粉、コリアンダー、食塩、砂糖、黒コショウ、ターメリック、カルダモン、シナモン、クローブ、赤唐辛子、酵母エキス、クミン、りんご酢、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)無印良品「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」はピリ辛で複雑な後味

 「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」は、湯煎か電子レンジで温めます。今回は、手間のかからないレンチンを選択。中身を耐熱容器に移し替え、ラップをかけて加熱していきます。目安は500Wで2分!

 2分が過ぎ、ついに完成! レンジを開けると、只者ではない本格カレーの香りが広がりました。皿の内側にできた黄色い油の輪も食欲をそそります…。

 ということで、いよいよ実食。一口いただいてみると、ブラックペッパーと赤唐辛子が効いてます…。それを後から無数のスパイスが追ってくる感じです! 意外でしたが、シナモンの風味もけっこう感じられますね。数々の香辛料が合わさって複雑ですが、深みのある味わいを実現しています。

 また、口に入れた瞬間はさほど辛くないのですが、あとから舌にピリピリっと辛さが来ます! 個人的には“品のいい辛さ”だと思いました。まさにオトナのカレー…!

 気になるチキンは脂が少なくさっぱりした味わいなので、スパイスの風味や香りを邪魔しません。ですが、1食にチキンが4個しか入ってなかったのが少々残念。もっと食べたい!

無印良品「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」にホワイトチョコ投入!

 カレーの隠し味にホワイトチョコを入れると、チーズをのせたようなコクが生まれるんだそう。そんなウワサを聞いて、ホワイトチョコをガッツリ乗せてみました。

 正直、かなり美味しかったです…! 「素材を生かしたカレー スパイシーチキン」の辛さにホワイトチョコのコクと甘さが加わり、新しい甘辛バランスが生まれました。騙されたと思って試してみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング