佐々木希と杏も『ゴチになります』元メンバーに不運多発で「ゴチの呪い怖すぎ」と話題

wezzy / 2020年6月12日 16時0分

写真

 『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画“ゴチ”こと「グルメチキンレース ゴチになります!」の元メンバーが次々に不運に見舞われ、ネット上では「ゴチの呪い怖すぎ」との声も出ている。

 夫・アンジャッシュ渡部建の生々しい性生活を報じられた佐々木希は、2010年から約1年間、ゴチメンバーだった。今年5月の放送にも佐々木は卒業生としてリモート出演している。

 2012年から1年間ゴチメンバーを務めた杏も、今年になって夫・東出昌大の不倫騒動が持ち上がり、実母から金銭を巡った裁判を起こされていることも明らかになるなど、不運が続いている。

中島知子と江角マキコ、船越英一郎も『ゴチ』元メンバー

 「ゴチになります!」は1998年から続く人気コーナーで、歴代出演者も多い。だが中島知子や江角マキコは2020年現在、テレビで姿を見かける機会がすっかり減った。様々な騒動が彼女たちを襲っていたのだ。

 “女性占い師による洗脳”を散々騒がれた元オセロの中島知子は、2002年から2005年までのゴチメンバー。多くのレギュラー番組を持つ人気タレントだった彼女だが、「洗脳されている」と数々の週刊誌で報じられ、テレビ出演が激減。騒動が落ち着いた2015年、久々に『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、占い師の洗脳という報道を改めて否定し、女性は仲の良い友人だと説明した。

 2009年から2015年までゴチレギュラーで“番長”として親しまれた女優・江角マキコは、ママ友いじめや長嶋一茂宅への落書き騒動、不倫疑惑など穏やかでない報道が相次ぎ芸能界を引退している。

 男性メンバーも例外ではない。2004年から2年ほどゴチメンバーであった船越英一郎は、元妻・松居一代と泥沼離婚裁判に発展。船越と松居はおしどり夫婦として知られていたが、2017年、船越は弁護士をたて離婚調停に踏み切った。すると松居はTwitterやYouTubeで「船越は不倫している」などと暴露するなど誹謗中傷を展開。船越の所属事務所が名誉棄損とプライバシー侵害で松居を訴える事態に陥った。結局、2017年12月に二人は正式に離婚している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング