唐田えりか近影公開でまた「不倫匂わせ」批判…いつまでも許されない?

wezzy / 2020年10月6日 17時40分

写真

 俳優・唐田えりかの近影を一部メディアが報じ、「かわいい」「ショートヘアの方が似合う」と話題になる一方で、「早く引退してほしい」といった中傷も巻き起こっている。

 唐田えりかの最近の様子を写真付きで伝えたのは10月5日付の「NEWSポストセブン」。記事によると、唐田は肩まであった髪の毛をショートカットにしてイメチェン。東出昌大との不倫を報じられた当初はかなり落ち込んでいたというが、最近は所属事務所・フラームの事務仕事をするまでに立ち直ったそうだ。

 しかし、「なぜお前が落ち込むのか」「被害者は杏さんと子供たち」と、今もなお唐田を批判する声は根強く、中でも不倫を“匂わせ”ていた行為について「許せない」「不快になるから見たくない」と嫌悪感をあらわにするネットユーザーが多い。

 不倫の“匂わせ”だと指摘されている唐田の行為とは、具体的にはInstagramの投稿だ。

 唐田と東出は映画『寝ても覚めても』での共演がきっかけで交際に発展。唐田は自身が撮影した東出の写真を頻繁にInstagramに投稿していた。不倫報道後、唐田のInstagramは閉鎖されたが、写真を保存していたユーザーがネット上で拡散し、「今見ると意味深」だとして注目を集めた。

 また2018年12月25日、唐田はInstagramに<最近、ホットワインが好きになりました>という文章とワインが入ったグラスの写真を投稿。写真の端には男性のものと思われる手が映り込んでおり、写真の日付は同年5月だった。唐田と東出がカンヌ映画祭で一緒だった日と重なっており、唐田が東出との関係を“匂わせ”るために、その写真をアップしたのではと憶測されていた。

 東出の元妻・杏の写るInstagram投稿に、唐田が“いいね”を押していたことは最も炎上した。昨年7月、俳優・宮沢氷魚が出演ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)の撮影現場での杏とのツーショット写真をInstagram投稿し、唐田がその写真に“いいね”していた一件だ。唐田を咎めるユーザーによって宮沢の投稿のコメント欄が荒らされる事態に発展した。



 唐田えりかがInstagramの裏アカウントで、東出との関係に対する悩みを赤裸々に明かしていたと週刊誌が報じたことも影響し、唐田へのバッシングは日に日に強まった。そして現在に至るまで、彼女を「許せない」という感情を持ち続け、ネットに書き込むユーザーは少なくない様子である。

 一方の東出昌大は、一時的に活動休止に近い状態ではあったが、すでに仕事に復帰している。10月23日からは主演を務める舞台『人類史』の公演が始まり、11月6日からは映画『おらおらでひとりいぐも』も公開予定だ。

 唐田えりかは女優業を再開する気概があるという。今年8月、唐田の所属事務所にフリーアナウンサーの田中みな実が移籍してきたことで、田中のバーターで唐田を復帰させるという噂もあったが、そろそろ唐田の復帰時期も近いのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング