木村拓哉が工藤静香そっくりに?「メイク2時間」を「45分程ですよぉ~!」と訂正

wezzy / 2020年10月18日 5時40分

写真

 俳優の木村拓哉が、一部ネットニュースに反論したことが注目を集めている。

 木村は15日にインスタグラムを更新し、来春放送予定のスペシャルドラマ『教場2』(フジテレビ系)の撮影現場でメイクをしている写真を公開。木村が演じる初老の教官・風間公親に変身するためのメイク時間について明かした。

<変身中です!2時間とか言われてますが、風間に変身するのに毎回45分程ですよぉ~!>

 木村がわざわざ<2時間とか言われてますが>と説明しているのは、4日に『日刊ゲンダイDIGITAL』で配信された「竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭」という記事内で<キムタクは初老の教官役・風間公親を演じているのだが、髪の毛を白髪にし、顔に微妙なシワを入れる特殊メークには2時間近くかかるという>という記述があったためのようだ。

 木村やその家族は、以前から週刊誌やネットニュース、さらにSNS上の自身へのコメントをしっかりチェックしているようだ。木村の妻である工藤静香、そして娘のCocomiも、メディアに反論したことがある。

 Cocomiは芸能界デビュー直後、高校の同級生に「週刊文春」(文藝春秋)からCocomiについての取材依頼がきているとInstagramで明かし、<心美さんがどんな方なのか、もしご存知のことがあれば教えていただけませんでしょうか>などとつづられた、「文春」から同級生に送られたメッセージのスクリーンショットを投稿。その上で<きっと困惑なさっている生徒の方々もいると思います。申し訳ございません。ごめんなさい>と同級生らに謝罪していた。高校の同級生にわざわざ連絡をしてまで、Cocomiの私生活を知ろうとする「文春」への警告ともとれる。

 母の工藤静香も「文春」に物申したことがある。2016年12月、同誌が工藤のディナーショーでの衣装について<全身黒ずくめで喪服のよう><SMAPの追悼>などと表現した際、工藤はファンクラブのメールマガジンで<捉え方や想像力にはビックリしましたね>と報道をチクリ。また、2017年1月に工藤が公式Instagramを開設した際、「文春」は工藤のInstagramが“炎上”していると報じたことがあったが、その際にも工藤はメルマガで炎上について否定していた。

 こうした妻の振る舞いを、木村も踏襲しているのかもしれない。Instagramで反論するというやり方は、そっくり同じだ。ただ、共演経験の多い竹内結子さんの訃報を撮影現場で聞いて慟哭した、というネットニュースに対して「メイクは2時間かからない」という点のみに反応するというのも不思議だが……。

工藤静香、ヤフコメにも反応しインスタ訂正

 工藤静香は週刊誌の報道のみならず、ネット上のコメントにも目を光らせているようだ。工藤は10月3日、Instagramで<のんびり安全運転が好きです。風がそよ~っと 皆さま良い週末を>とコメントし、ハーレーダビッドソンの大型バイクにまたがる写真を投稿。これがネットニュースとなってYahoo!ニュースにも配信されると、コメント欄でいろいろと指摘があった。

 まず、工藤がかぶっているヘルメットについて「大型バイクにあのヘルメットはダメ」「道交法に抵触しますよ」という苦言が一つ。そして、「旦那さんは2度のスピード違反で免停の過去があるし、そのヘルメットで安全運転が好きですって正気なのかな」と夫の木村が車を運転中に二度、スピード違反で摘発されて免許停止の処分を受けたことを引き合いに出すコメントもあった。

 こうした反応を受けてだろうか、工藤は件の投稿を削除。その上で、Instagramのコメント欄でヘルメットに寄せられた指摘や投稿を削除した経緯について説明していた。

<あ、ヘルメットは交通違反にはなりませんよ。自分の所に書こうとしたらスライドしすぎ、シュンーと消えてしまった。あーすいません 同じ事を書きますが、またバッテリーが上がる前にお見せしますね>

 著名な芸能人夫婦であることから注目度が高く、結婚当初からマスコミにプライベートを追われてきた木村と工藤。時には「子どもが実は病気らしい」など根も葉もない噂を立てられたこともあり、工藤はCocomiのデビュー直後、Instagramで<一生懸命、でも楽しく子育てをしている中、いつもの様に様々な噂がありました>と明かしていた。そんな生活を長年送ってきた木村一家が、報道やネットの声に敏感になってしまうのは仕方がないのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング