川口春奈、インスタで“SOS”訴え? 過労やストレスに心配の声

wezzy / 2020年10月26日 17時0分

写真

  女優の川口春奈の“過労”が心配されている。きっかけは、川口がインスタグラムで目の下に大きなクマができた写真を投稿したことだ。

<4時半起きだった今日。無事撮り終えたっ おつかれ自分!>

<目の下のクマやばみ笑 残念だけどこれがリアル、、これが現実よ、、>

<毎日ドラマ楽しく撮影してます! そしてたくさんの感想やご意見ありがとうございます! どうか笑って笑って笑ってモヤっとした気持ちとかを笑い飛ばしてください>

 目の下にクマを作りつつ早朝からの撮影をこなし、明るく振る舞う川口。この写真を見たファンは「疲れが顔に出すぎてて心配」「無理だけはしないでね」と心配しており、「ドラマ現場が酷くて助け求めてんのかな?」と川口なりの“SOS”ではないかと憶測する声まであがっていた。

 川口は現在放送中のドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)でヒロインを演じており、さらに大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)で織田信長の妻・帰蝶を熱演。いずれの作品でも、物語に欠かせない重要な役どころを演じている。

 『麒麟がくる』はもともと沢尻エリカが帰蝶役を演じる形で撮影が進んでいた。しかし、昨年11月に沢尻が麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、急遽川口が代役に。撮影済みのシーンもすべて撮り直しとなり、初回放送開始は2週間延期になった。

 その後、新型コロナウイルスの影響で撮影がストップし、6月14日から8月23日まで放送休止。8月30日から放送を再開したものの、同日の放送回を最後に川口の出演シーンはない。一部の視聴者はネットで「帰蝶様はいつ出てくるんだ」と不満を訴えており、川口のインスタグラムにも「帰蝶がなかなかみられなくて寂しいです」とのコメントが寄せられている。



 とはいえ、新型コロナウイルスの影響で『麒麟がくる』の撮影日程が大幅に変更された中、『極主夫道』の撮影もこなさなければならない現在の川口は、かなりのハードスケジュールを送っていることが予想される。出演ドラマを掛け持ちするだけでも大変なのに、スケジュール変更まであったとなれば、目の下にクマができてしまうのも当然である。

 このところ、ドラマの掛け持ちに加えて映画やバラエティの出演までこなしている田中圭も、過労やストレスが心配され、9月に自宅に向かうタクシーで酔いつぶれて警察に保護されていたことが報じられた際にはそうした声がより大きくなっていた。過労やストレスは本人の自覚のないまま蓄積され、ある日突然限界を迎えてしまう場合もあり、多忙を極めている川口の心や体の健康状態が心配だ。

 ドラマ撮影で多忙な中でも、川口はYouTubeチャンネルに1~2週間に1回のペースで新規動画を投稿してファンサービスを欠かさず、そんな彼女を支持する人も多い。25日の『麒麟がくる』で、視聴者が待ちに待った川口の姿がみられるかどうか注目が集まっているが、くれぐれも無理だけはしないでほしいものだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング