NiziU・ミイヒをネタにした演出に批判続出、TWICE「Feel Special」との類似も

wezzy / 2020年11月26日 15時38分

写真

 NiziUのデビューシングル「Step and a step」のミュージックビデオが11月25日に午前0時に公開されるや否や、大反響を巻き起こしている。

 MVのストーリーは、NiziUのメンバーそれぞれが「何か」を探して彷徨い、やがて自分色のドアを見つけるというもの。体調不良で休養中のミイヒはダンスや歌唱シーンにこそ出演しなかったが、ストーリーのキーマンとして登場している。

 水面に浮かぶ孤島で膝を抱えるミイヒを、単眼鏡で見つけたマヤ。ラストシーンでは、マヤがミイヒの手を握って他のメンバーが集まる場所まで誘導し、メンバーが笑顔で迎える。ようやく9人揃ったメンバーが手をつなぎあって、横一列に歩いていく後ろ姿のカットでMVは終わる。

 この演出に感動しているNiziUファンは多いようで、「ミイヒちゃんがいてくれて良かった」「号泣が止まらない」「すごく温かい」といったコメントがSNSでは多数投稿・シェアされている。

 しかし一方で、次のように批判的な見方もある。

「健康問題さえも美化してMVのネタにしちゃうの本当にグロテスク」
「健康問題・休養を美化させてお涙頂戴な感じ、目先しか見てない感じ、JYPのこういうところが嫌いです」
「大人の闇を感じる。すごくいい作品なんだけど、どこか腑に落ちない」
「ミイヒちゃんまだ復活してないし休養中だから全然『良かったね』になれない」
「ミイヒちゃんの体調不良を商品にしてるみたいで素直に感動できない自分がいる」

 ファンから否定的な意見が出るのは当然と言えるかもしれない。このMVを撮影した時点では、ミイヒの体調が優れなかったことは、歌やダンスにほぼ参加していないことからも明らかだ。そのため、ミイヒ本人の「早く復帰しなくては」というプレッシャーを煽るようなこの演出は確かに疑問だ。

 ミイヒの休養が発表されたのは10月23日。オーディション途中から激痩せしていたが、デビュー決定後も体調が優れなかったようだ。NiziU公式サイトではミイヒについて、「最近の活動において体調不良が続いていましたため、医師と相談の結果、十分な休養が必要とのアドバイスを受け、本人の健康を第一に考え、当面治療と休養に専念することにいたしました」と説明している。

 彼女たちのようなアイドルにとって自己管理は最重要タスクだが、10代で親元を離れ、外国で生活する彼女たちには、手厚いケアも必要だ。ミイヒがデビュー前に倒れたことは彼女の自己責任というより、JYP側の管理責任だろう。それを覆い隠すようなMVの感動演出に、「引いてしまった」という声が出るのも無理はない。



 NiziUの「Step and a step」は頑張る人たちに向けて「無理はし過ぎないペースで、ありのままの自分を大切に生きていけばいい」と伝える応援ソングだという。歌詞にはこんな言葉が並ぶ。

<大丈夫よ そのままで/安心して 遅れてないから/道に迷った時はね/立ち止まってみたら?/>
<つまずいてしまったのは/前に進んでたから/いつもI’ll be with you>
<Step and a step 私の歩幅で/Step and a step 私だけのペースで/ゆっくり行ってもいい休んでみてもいい/歩いていく自分らしく>

 この歌詞は、『Nizi Project』(Hulu)の過酷なオーディションを耐えぬき脱皮したメンバーそれぞれに向けたものでもあり、デビュー前に躓いてしまったミイヒに向けた言葉のようにも読める。

 この歌詞やMVの内容が、TWICEの「Feel Special」と似ており、オマージュのようだとも話題だ。「Feel Special」は2019年9月のリリース楽曲で、同年7月にミナが不安障害の治療のために休養に入ったグループの物語を反映させた作品である。

 「Feel Special」の歌詞には、J.Y. Parkがメンバーを集めて取材した内容が活かされた。J.Y. ParkとのミーティングでTWICEのメンバーたちが打ち明けた言葉は、2015年のデビュー以降トップアイドルとして走り続けるなかで感じた痛みや苦しみ、そして、スターゆえの辛さを共有してお互いに支え合うメンバーへの愛情だったようだ。

<こんな日がある/急にひとりぼっちになったみたいな日/どこに行っても私の居場所がないみたいでうなだれる日/そのたびに私に/どれだけ私が大切なのか/言ってくれるあなたのその一言>
<You make me feel special/世の中がどんなに私たちを落ち込ませても/傷つく言葉で中傷しても/あなたがいるから私はまた笑う>

 「Feel Special」のMVには休養に入ってアメリカツアーなどにも帯同できなかったミナが、この場限りで復活。久しぶりに公の場に姿を見せた。

 メンバー同士が見つめ合ってお互いの心を癒し合う演出も印象的で、この曲は高い評価を受ける。キュートな印象から脱皮できずにいたTWICEが一気に大人の女性グループに進化するきっかけをつくった楽曲でもある。

 NiziU「Step and a step」のMVで、孤立したミイヒを見つけたマヤが微笑みを浮かべるシーンは、確かに「Feel Special」を彷彿とさせる。この類似を、「JYPは休養すら上手に演出してくれる!」と評価する声もあるものの、「NiziUのこれは『あんたらこんなん好きでしょ』という浅ましさが見える」と冷静な見方も。

 JYPは「Feel Special」の成功から「Step and a step」にも同じ物語を当てはめようとしたのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング