1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

伊藤健太郎の復帰は? ファンに直筆のポストカードを送付していた

wezzy / 2021年2月9日 12時46分

写真

 昨年10月、都内を運転中にひき逃げ事故を起こし道路交通法違反などの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎。ネット上では、伊藤がファンに対して直筆サイン入りのポストカードを返信していることが話題になっている。

 伊藤は現在、事実上の活動休止状態となっている。逮捕翌日に予定されていた出演映画『とんかつDJアゲ太郎』と11月に行われた主演映画『十二単衣を着た悪魔』の舞台挨拶を欠席。出演が予定されていたドラマや舞台は降板となり、すでに撮影済みであったスペシャルドラマ『教場2』(フジテレビ系)は代役を立てる対応がされた。レギュラーを務めていた映画情報番組『ムビふぁぼ』(TBS系)も、昨年10月21日の放送を最後に休止しており、今年1月31日に正式に終了が発表された。

 また、逮捕に伴い「高校時代は通学時に歩きたばこをしていた」「売れてから天狗になっていた」「先輩に挨拶をしない」「撮影現場での態度が悪かった」など、伊藤の“人間性”に関するネガティブな報道も多数噴出。こうした報道には伊藤を知る人物たちから反論もあったものの、伊藤のイメージは急落してしまった。

 そんな中、昨年12月後半に、あるTwitterユーザーが伊藤健太郎の所属事務所にファンレターを送ったところ、伊藤から直筆のメッセージ入りのポストカードが届いたと投稿し話題に。今年2月6日公開「日刊大衆」記事によれば、伊藤は全員ではないものの、応援や励ましの手紙をくれたファンには、直筆メッセージ入りのポストカードを返信しているそうだ。

木村拓哉は「もっと注意してあげればよかった」

 伊藤健太郎の復帰時期については「早ければ今年の春に復帰予定」「少なくとも1年は謹慎」など情報が錯そうしているが、芸能界の仲間たちは伊藤のことをどう見ているのか。

 俳優の賀来賢人は映画にもなったドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で共演して以降、伊藤のことを弟のようにかわいがっていたといい、伊藤のひき逃げ事故は相当ショックだったようだ。「週刊女性」(主婦と生活社)2021年1/5・12号によると、食事会の場で伊藤の話が出た際には、<あいつの話はしないでください>と遮っていたという。

 また、スペシャルドラマ『教場2』で共演した木村拓哉は、<撮り直しだよ~>と嘆いていたものの、撮影当初から伊藤が若手スタッフに挨拶ができていないことを気にかていたといい、<俺がもっと注意してあげればよかったかな>と漏らしていたそうだ。

 ネット上では今も伊藤に対して厳しい意見は多いが、SNSで応援メッセージを送るなど彼の帰りを待っているファンも少なくない。「早く戻ってきて」「もう一度その演技が見たい」と熱心なファンの声は、伊藤を励ましていることだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング