森七菜のInstagramと事務所ページが突然削除されファン混乱「事務所移籍?」

wezzy / 2021年1月15日 19時32分

写真

 俳優・森七菜の事務所プロフィールとInstagramアカウントが削除され、引退や所属事務所移籍の噂が出ている。

 森は「ARBRE(アーブル)」という芸能事務所に所属しているが、1月14日午後、ホームページから森のプロフィールが削除された。また、森のInstagramは2週間ほど更新が途絶えており、体調不良などを心配するファンもいたが、こちらも14日正午の段階でアカウントごと削除され見ることができなくなっていた。

 一方で、森の音楽活動に関するアーティストプロフィール、YouTube、Twitterは健在。彼女自身が消息不明ということもなく、森は1月14日の日中に行われた「日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式に出席している。授賞式では7つのダイヤが散りばめられたネックレスを身に着け、<自分に似合っているか不安ですが、気持ちはワクワクしています>と笑顔を見せていたという。

 森七菜は「ORICON NEWS」の恒例企画『2020年 ブレイク女優ランキング』で1位に輝き、今後が期待されている俳優のひとりだ。大手芸能プロダクションから引き抜きの話があってもおかしくはないが、何のアナウンスもなくプロフィールとInstagramが削除されれば混乱を招いても仕方がない。

 森に関しては、不穏な情報も漏れていた。森は高校卒業後に地元・大分から上京しているが、1月4日公開の「サイゾーウーマン」記事によると、彼女の母親の“現場介入”が問題になっているという。ネット上では母親の行動により森が事務所をクビになったという憶測も出ている。

 まさかこのタイミングで引退するようなことはないだろうが、これまで、ブレイクしながらも突然芸能界引退を発表した若手俳優もゼロではない。千眼美子の名義で活動する清水富美加は、2017年に何の前触れもなく芸能界引退を発表。清水の場合は、スポーツ紙が芸能界引退と「幸福の科学」への出家を報じたと同時に、出演を予定していたテレビ番組を欠席。騒動前に撮影していた映画の舞台挨拶などにも姿を現すことはなかった。

 森七菜は2月19日公開予定の映画『ライアー×ライアー』でSixTONESの松村北斗とダブル主演を務めており、そろそろテレビ番組でのプロモーション活動も盛んになる時期だ。もし事務所移籍などの動きがある場合は、まもなく公式な説明がなされるだろう。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング