大野智インスタ「不参加」で引退説が加速、岩橋玄樹や岡本圭人も復帰は未定

wezzy / 2021年2月19日 15時53分

写真

 ジャニーズ事務所の社会貢献・支援活動プロジェクト「Johnny’s Smile Up!Project」が、医療従事者に向けてInstagramとYouTubeを更新したが、そこに“不在”だった5人の所属タレントに注目が集まっている。

 ジャニーズは2月14日のバレンタインにちなんで、所属タレント95人たちから医療従事者に感謝の言葉を発信。Instagramには一人ひとりがメッセージを書いた紙を持った写真が投稿され、YouTubeチャンネルでは一人ひとりが「ありがとう」と呼びかける動画が公開されている。

 参加メンバーはベテランから若手まで幅広く、元光GENJIの佐藤アツヒロや内海光司、元男闘呼組の岡本健一、東山紀之、木村拓哉、TOKIO、V6、Kinki Kids、嵐、King & Prince、SixTONES、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、Snow Manのほか、現在は主に振付師として活動している屋良朝幸の姿もあった。

 一方で、ファンの間では不在のメンバーがいるとして物議を醸している。そのうちのひとりは、嵐の大野智だ。

大野智の退所・引退を懸念

 嵐は2020年いっぱいで活動休止に入り、櫻井翔、松本潤、二宮和也、相葉雅紀は現在、個人で映画やドラマ、バラエティー、キャスターとして活動している。今回のキャンペーンのInstagram、YouTube動画にも4人は参加していたが、芸能活動そのものを休んでいる大野は不参加だった。

 ジャニーズ事務所からの退所、および芸能界引退が囁かれている大野。長年続けたCMの契約は昨年末で終わり、「個人事務所を設立していた」「離島への移住計画」といった情報も週刊誌で大きく報じられた。

 大野自身、嵐の活動休止後の活動については「何も決まっていない」と公言しており、ジャニーズ事務所の公式サイトを見ても、大野の今後のスケジュールは空白だ。長い休みを取ることはもともと予定されており、当然といえば当然だが、では果たして大野はいつか、芸能活動を再開するのだろうか? そこが一番、気がかりなところだ。

近藤真彦、マリウス葉、岩橋玄樹、岡本圭人も不在

 大野智のほかにも、パニック障害の療養のため活動休止中のKing & Prince・岩橋玄樹、昨年12月から体調不良のため活動休止をしているSexy Zone・マリウス葉も今回の企画には参加していない。

 岩橋玄樹が休養に入ったのは2018年11月で、すでに2年以上が経過。2019年2月に一部制限付きで活動を再開するとの発表があったものの、数日後に一転して白紙になった。以降、ジャニーズ事務所から岩橋に関するアナウンスは一切なく、彼が現在どのような状況なのかを心配するファンの声は大きい。

 また、2018年9月に演技の勉強のためアメリカニューヨークの演劇学校に留学したきり日本に戻って来ないHey! Say! JUMP・岡本圭人の姿も見当たらなかった。岡本は昨年8月に学校を卒業したが、現在も現地でオーディションを受けるなどしているようだ。ファン向けの有料ブログでは動画更新を継続中だが、一部のファンの間では「もうグループには戻らないつもりなのは?」と悲しい憶測も広がっている。

 “ジャニーズの長男”こと近藤真彦は、昨年11月に25歳年下女性との5年不倫が報じられ、けじめをつけるために無期限の活動自粛中だ。近藤がいつ戻ってくるのか、はたまたこのままジャニーズ事務所を退所する予定なのか、これもはっきりしない。

 今回のバレンタインキャンペーンに不在だったメンバーのファンたちは「所属タレントが並ぶとやっぱり気になってしまう……」など複雑な心情を吐露している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング