1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

佐藤健がチャンネル登録者数約200万人の超人気YouTuberになれた理由

wezzy / 2021年3月19日 12時0分

写真



 佐藤健が4月1日より所属事務所アミューズから独立すると報告した。同じアミューズ所属で、親友でもある神木隆之介とともに、新会社・株式会社Co-Lavoの所属となる。

 吉本興業やジャニーズ事務所をはじめ、昨今人気タレントの芸能事務所独立の話をよく耳にする。事務所を退所というと、「円満」なのか「けんか別れ」なのかが話題になるが、佐藤健の場合はアミューズが設立する新会社の所属となるため、アミューズと揉めたわけではなさそうだ。アミューズと良好な関係のまま、今よりも自由に活動できるということなのだろう。

 佐藤は有料オンラインイベントで「アミューズを卒業します」と報告。「料理人に例えると、一人前になっていくにつれて自分の店を持ちたいみたいな感じ。(アミューズの)大里洋吉会長からは『応援している』と言ってもらった。人生これから。30代、ここからが本番だと思っている」と語っていた。

 佐藤は俳優業のほかにも、人気YouTuberとしての顔も持つ。チャンネル登録者数は199万人。YouTubeチャンネルでの佐藤はとくにテンションが高いわけではなく、ポツポツと話しながら進めていくスタイルだ。しかし、そのくらいのほうが逆に「素が出ている」と視聴者は感じるようだ。ふだん真顔で淡々としているからこそ、たまに見える笑顔に視聴者たちはくぎ付けだ。

 佐藤が本格的にYouTubeチャンネルを始動させたのは昨年3月21日のこと。それから3カ月後の6月に生配信した動画「佐藤健『たけてれvol.69』」では、書初めに挑戦し、今年の目標として『ナゾ解系YouTuber』と大きく書いた。佐藤は謎解きの大ファンで、以前からクイズ本を紹介したり、プライベートで謎解きアトラクションに通い詰めていた。

 YouTubeチャンネルのテーマを「謎解き系」というマイナージャンルに絞ったことに迷いはなかったようだ。佐藤はYouTube活動の目的について「俳優業をより豊かにするため」と明言する。再生回数など気にしていない。彼にとってYouTubeは芸を豊かにするための実験なのである。

 しかし、佐藤の人気はすさまじい。謎解きを突き詰めるようになってからもヒットを飛ばし続けた。ついにはYouTubeの世界を飛び出してしまう。2021年1月には、謎解きクリエイター集団が制作した謎を解くテレビ番組『佐藤健&千鳥ノブよ!この謎を解いてみろ!〜天才謎解き集団からの挑戦状〜』(TBS系)という冠特番が作られたほどだった。

 また、佐藤はYouTubeでアパレル業にも着手した。当初は「タートルネックにロングコート、細パンツが一番いい」と気付いた佐藤が、自分の理想のタートルネックセーターを自分のためだけに作るという企画だった。

 しかし、あまりの反響に佐藤は自身のアパレルブランド「A」を立ち上げると発表。第一弾で発売となったタートルネックセーターはわずか1時間で完売した。アパレルブランドの名前「A」は「ANSWER」が由来。

 「冬はタートルにロングコートなんですよ、これが僕の中の正解なんです。ていうように、色々なアンサーがあるなと。ブランド・Aとともに様々なアンサーを探していきたいなと、見つけていきたいなということで、Aと名付けさせていただきました」と、12月29日のYouTube「たけてれ」生配信で佐藤は語っていた。

 タレントのアパレルブランドプロデュースといえば、昨年12月、GACKT、門りょう、ROLANDの3人が「G&R」というアパレルブランドを発表したものの、既存のドレスのデザインのパクリ疑惑で炎上した騒動は記憶に新しい。その結果、スタートから一カ月も経たず、公式オンラインストアが消滅した。「名前を貸しただけでまったくプロデュースに関わっていない」ということを門りょうが明かしたため、炎上にさらなるガソリンが投下されたからである。

 タレントのアパレルプロデュースに対して消費者が期待しているのは、そのタレントのこだわりが詰まった高品質なアイテムだ。その点、佐藤のブランド展開は大正解だった。佐藤は「自分が着たい服を作っている」「こだわりぬいている」とYouTubeで製作過程を公開し、使っている糸の説明などを楽しそうにしていた。だからこそ、その姿を見たファンたちは佐藤の作る商品を、競うように購入したのだ。

 YouTubeで俳優以外にも活動の幅を広げている佐藤。独立したことで、ますます俳優業以外にも活動の幅が広がりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング