1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

Hey! Say! JUMP・有岡大貴は動物との会話が得意!? シロイルカとの意思疎通も可能

wezzy / 2021年3月24日 18時38分

写真

 Hey! Say! JUMPの有岡大貴が3月23日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演し、アイドルとしてさすがとも言える卓越した能力を披露した。

 普段、同番組内では愛されポンコツキャラとしていじられることが多い有岡。この日は世の中のさまざまな仕事を経験し成長するという企画で、テーマパークの裏方のお仕事体験を行なった。

 訪れたのは今年20周年を迎える「東京ドイツ村」。人々に明るい気持ちになってもらいたいと、巨大なフラワーアートを作る予定だというが、コロナ禍で人手不足により困っているという。そこで有岡が「人を笑顔にするスペシャリスト」として登場。慣れない花植え作業や動物の世話、トラクターの運転に奮闘する姿が放送された。

 まずは花を植える練習ということで、施設の職員の小幡さんに教えてもらいながら、有岡は300株の花の苗を植えることに。すでに花植えの作業をしている4名のパートスタッフに<お疲れさまです。今日からお世話になります、有岡です。お姉様方たち、よろしくお願いします>と早速、声をかける有岡。女性スタッフたちは笑いながら<ようこそ>と歓迎していた。

 花植え作業はかなり重労働だったが、途中で同い年だとわかった小幡さんと一気に距離を縮め<大ちゃん><おばちゃん>と呼び合う仲に。撮影で緊張していた小幡さんの緊張もほぐれたようで、楽しそうに共通の“推しの仮面ライダー”について語り合っていた。

 さらに、「こども動物園」に移動し、動物の世話も手伝うことに。ヤギやマーラーを寝床に返すために<怪しい者じゃないよ><どうした? 大丈夫だよ>など、動物にも優しく話しかけていた。

 実は有岡、動物とのコミュニケーションも得意のようだ。昨年 8月18日に放送された同番組で水族館でのお仕事体験した時のこと。この時も有岡は、シロイルカに<Hey! Say! JUMP好きでしょ?><山田くんより有岡くん派でしょ?>と問いかけ頷くサインを送り、シロイルカが大きくコクンと頷く、というシーンがあった。人間に限らず、動物とのコミュニケーションも得意なようだ。

 4月には30歳となる有岡。その人間力でこれからも人々を笑顔にしてくれることだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング