1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

小川彩佳アナが不倫夫と離婚しない理由 「離婚も考えている。でも……」

wezzy / 2021年4月2日 5時30分

写真

 今年2月に夫の不倫が「週刊文春」(文藝春秋)で報じられたフリーアナウンサーの小川彩佳。一部報道によると、不倫騒動後、小川アナは子どもを連れて実家に帰ったとのことであったが、今も離婚したとの情報は聞こえてこない。

 夫の不倫とはどのような内容だったか。小川アナの夫・豊田剛一郎氏は医師兼実業家。「文春」によると、豊田氏は小川アナと入籍した約1カ月後である2019年8月にウェブデザイナーの女性と不倫関係に発展し、女性の引っ越し費用や家賃の一部も負担していた。2020年7月には小川アナとの間に第1子が誕生するが、その後も女性との不倫関係は続き、同年10月には沖縄旅行を楽しんでいたそうだ。

 この報道を受け、豊田氏は事実を認め謝罪した後、医療ベンチャー企業・株式会社メドレーの代表取締役を辞任している。

 しかし、これで終わりではなかった。

 不倫相手の女性は数日後に発売された「週刊ポスト」(小学館)の取材に応じ、豊田氏との関係を赤裸々に告白。女性が豊田氏と出会ったのは2018年12月のIT関係者が集まるイベントで、2019年2月の時点で自然と男女の関係になっていたという。豊田氏と小川アナが結婚したタイミング、小川アナの妊娠が判明したタイミングで、女性は「関係を終わりにしたい」と豊田氏に申し出たものの、「終わりにしたくない」と引き止められ、関係を継続してしまったそうだ。

 ところが、不倫が「文春」で報じられるとわかると、豊田氏は<妻から君に電話があるかもしれない>と女性に連絡を入れ、「結婚後は肉体関係はない」との口裏合わせを要求。その日の夜に小川アナから連絡を受けた女性は、豊田氏との約束通り結婚後の肉体関係を否定したという。

小川彩佳アナ「離婚も考えている。でも……」

 夫の不倫騒動後も、小川彩佳アナは通常通り『news23』(TBS系)に出演。3月29日にゲスト出演した『太田光が問う! 選挙SP』(TBS系)では、爆笑問題の太田光から<いやあ、まさか。いろいろ家庭が大変だから、俺とメシでも食おうと?><俺と共演するの、嫌だったでしょ?>といじられる場面もあり、不倫騒動をタブーにしているわけではないようだ。

 小川アナは今後も豊田氏と一緒に生きていくつもりなのだろうか。

 「週刊文春」2021年4月8日号によると、豊田氏は家に居辛くなったということからホテルで暮らしているという。一方、小川アナは親しい知人には<離婚も考えている。でも……子どもが小さいから>との心情を漏らしていたそうだ。

 小川アナは昨年7月に第1子を出産したばかり。幼い子どものことを考えると、離婚には迷うところがあるのだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング