1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

KinKi Kidsの解散疑惑はどうなった? 堂本光一「年齢的に次は俺らかな……」

wezzy / 2021年4月2日 12時59分

写真

 KinKi Kidsの堂本光一が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所したTOKIOの元メンバー・長瀬智也にエールを送った。

 光一は3月31日、主演ミュージカル「Endless SHOCK」の千秋楽公演後に囲み取材に応じ、長瀬について言及。長瀬にはこの日の公演前に「さみしいな」とのメールを送ったという。

<『今日をもって退所だね。桜も散ってきている中、さみしいな~』って>
<今日をもってだから、『さみしいな』と送りましたけど。さみしいよりも、これからの彼が楽しみ>

 光一と長瀬はデビューする前から仲が良いことで知られている。昨年、長瀬がジャニーズ事務所を退所すると発表した際には、ラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)で長瀬との思い出を回想。光一は自ら望んで芸能の仕事を始めたわけではなかったというが、合宿所で長瀬と出会ったことがきっかけで、ジャニーズでの居場所を見つけたそうだ。なお、長瀬からは退所について、<なかなか言えなくてごめんね>とのメールが送られてきたという。

 少年時代から共に切磋琢磨してきた長瀬と光一。光一はさみしいという思いを抱えながらも、長瀬の今後の健闘を祈っているのだろう。

業界内で噂されるKinKi Kidsの解散

 長瀬智也はジャニーズ事務所を退所し、TOKIOは株式会社TOKIOとしてジャニーズから独立したわけだが、堂本光一の所属するKinKi Kidsも、今後もジャニーズに残るのかはわからない。

 2019年7月にジャニー喜多川氏が亡くなって以降、堂本剛はジャニーズ事務所を去るのではないかとの噂が度々浮上している。剛はジャニー氏に恩を返すために事務所に残っていたため、彼亡き後のジャニーズにいる必要はないというわけだ。

 昨年末から今年にかけていくつかのメディアが、昨年6月にジャニー氏との思い出をテーマにした42枚目のシングル「KANZAI BOYA」(作詞、作曲:堂本剛)をリリースしたことで区切りがつき、「剛の中でジャニーズ事務所内でやるべきことはすべてやりつくしたのではないか」と報じている。

 また、今年3月にV6が解散、メンバーの森田剛がジャニーズ事務所退所を発表したが、光一の意味深な発言にファンがざわつく事態に。光一は3月13日に行われた「Endless SHOCK」の公演後の挨拶で、V6の解散について言及。<年齢的に次は俺らかな……>とKinKi Kids解散を匂わせ、続けて<なんてね、こういうことを言ってるうちは大丈夫なんですよ!>とジョークであることを強調した。

 多くのファンは「こういう冗談が言えるのは解散しない証拠」「解散を否定してくれてありがとう」と前向きに捉えたようだ。しかし、“こういうこと”が言えなくなる日がいつ来るのは当人たちにしかわからない。2人が「やり切った」と感じれば、解散も自然なことなのではなかろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング