こんな男性を要チェック! 社内で絶対味方にしておきたいひとの見極めかた

Woman.excite / 2015年9月3日 21時0分

写真

こんな男性を要チェック! 社内で絶対味方にしておきたいひとの見極めかた

会社では仕事を円滑に進めていくためにも、苦手な上司や同僚などとはなるべく関わりたくないもの。どうしても避けられないときは、自分の味方になってくれる心強い存在が必要になります。

こんな男性を要チェック! 社内で絶対味方にしておきたいひとの見極めかた


(c) Syda Productions - Fotolia.com



味方になってくれる人がいるかいないかで、働きやすさも大きく変わってくるでしょう。

今回は仕事上で絶対に必要になる、味方にしておきたい男性の特徴や見極めかたについて紹介していきます。

■職場で信頼されているひと
まず、味方につける男性の絶対条件は、社内でも優秀で周りから信頼されているということです。

人間性に優れていて、誰からも親しまれるタイプの男性を味方につけておくことで、「●●さんからも認められているひとだから」と印象づけることができます。

■仕事の要領がよいひと
また、社内での評判がよいひとの共通点として挙げられるのは、要領がよく何でも器用にこなせる器量を持っています。

仕事で手を抜くところ、力をいれるところを上手に区別していたり、仕事が早くて自分の役割を全うできる男性は、ぜひ味方にしておきたいところ。

問題をうまく切り抜けるコツを教えてもらったり、要領よくこなすためのヒントも得られるでしょう。
 
 

■視野が広いひと
仕事で成功を収めるひとは、いろいろなことに興味を持っていて、視野が広い傾向があります。多趣味でさまざまなジャンルに関心を持っている男性はいませんか? 

新しいことを教えてもらえたり、自分の可能性を見つけるカギをつかめたりと、あなた自身を成長させてくれる存在になってくれるでしょう。

■自分の意見を持っているひと
また、自分の考えや芯がしっかりとしている、自分を持っている男性であることも重要なポイントになります。

行き詰ったときに的確なアドバイスをしてくれますし、決断力や判断力を養うためのコツも学べるはず。

注意したいのは、このひとかな? と思っても、どんな場面でも自分の考えをしっかりと持っている人どうかを見極めること。

その場限りで、もっともらしいことを言うひとも多くいるので気をつけてください。

■周りの女性陣に目を付けられないように!
「この人は味方につけておきたい」という男性がいた場合、周りの女性陣に目をつけられないように行動しましょう。

世の中には「色目を使っている」と、悪いうわさを流すひともいるということをお忘れなく。 

女性陣から冷ややかな目で見られないためにも、味方につけるときには普段通りに接しながら少しずつ距離を縮めるようにしましょう。

仕事がうまくいくかどうかを左右するキーパーソンにもなるため、しっかりと見極めてくださいね! 
 
 
(RUREI)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング