待たず、見過ごさず… 運命の出会いを引き寄せる「3つのM」

Woman.excite / 2015年9月2日 20時0分

写真

運命の出会いを引き寄せる方法

運命の出会いを引き寄せる“たったひとつの方法”があるとすれば、何だと思いますか? それは、行動することです。当たり前すぎる答えかもしれませんが、とても大切なことですよね。

運命の出会いを引き寄せる方法


(c) Petro Feketa - Fotolia.com



しかし、やみくもに行動すればいいのかというと、そうではありません。「3つのM」を守りながら行動することで、あなたがあなたらしく、運命の出会いを引き寄せることができるのです。では、3つのMとはどのようなものでしょう? 

■1つ目のM:「待たず」
「ガツガツせずに、自然なカタチで運命の人に出会いたい」「行動したってうまくいくわけない」そう思って、あえて行動を起こさない女性がいます。

一見、正しいようにも見えますが、残念ながら、それではいつまでたっても運命の人を引き寄せられません。これまで待っている状態で、良い結果がえられたのでしょうか? 

引き寄せというのは、いろいろなものを引き寄せるパワーです。待っていても引き寄せているのであれば、もう運命の人を引き寄せています。まず、素敵な出会いや運命の出会いを待っているだけの自分をやめることです。

出会いの場に行くことはもちろんですが、まずは、自分自身を更新させてください。見た目や立ち振る舞い、考え方など。ひとつひとつ自分が魅力的になって行く過程を楽しんでください。

行動することは、決して運命の相手を探す行動だけではないのですよ。
 
 

■2つ目のM:「見過ごさず」
「何気ない日常に、運命なんてなかなかない」「会社にだって、ろくな人がいないし。毎日の家と会社の往復…運命の出会いなんてあるわけない!」

昔、わたしと友人が話していた会話です。まさに、これが運命の人を見過ごしている状態です。どういうことかというと、運命を過剰に期待しすぎているのです。

“運命”という言葉が自分の心のなかで独り歩きしているため、特別なものと考えがちですが、そんなことはありません。何気なく会話している得意先の人かもしれないし、通勤中の電車のなかかもしれません。

そう! 出会いから“運命の人”になったとき、初めて点が線でつながるのです。

運命の赤い糸も、最初は小さな点からのスタートです。そのために、いつどんな出会いがきても大丈夫なように、常に、自分が思うかわいいわたしで行動してくださいね。

■3つ目のM:「無理をせず」
でも、無理して自分を追い込んでも疲れてしまうだけです。疲れてしまうと、あなたの魅力が相手に伝わりにくくなってしまいます。あなたが楽しめる範囲で行動することがもっとも重要です。

恋愛は苦しむためにするものではありません。あなたと相手が楽しくシアワセを感じるためにするものです。無理をしたところで相手はそれを魅力だと感じるでしょうか? 

男友達との食事が続いたら、今度は女友達だけで飲み会をするというように、オンとオフを上手に使いわけていくことも心のリフレッシュになります。そして、そのリフレッシュが明日からの引き寄せパワーにつながるのです。

運命の出会いとは、どんなものか…。いま一度、考え直してみてほしいのです。

例えば、シンデレラのストーリー。最終的には王子様と結ばれましたが、決して特別な出会いだったわけではありません。シンデレラが舞踏会に行き、そして、それをきっかけにキレイな自分になれたから、運命の出会いとなったのです。

あなたも運命の人を引き寄せるための行動を忘れず、そして、何よりもあなたらしい魅力を自分自身が引き出すようにしてくださいね!
 
 

 
 
(片瀬 萩乃)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング