やることがイケメンすぎ! ママが息子にキュンとした瞬間

Woman.excite / 2017年3月12日 7時0分

写真


(c) Monet - Fotolia.com



東村アキコ先生の名著『ママはテンパリスト』でも「ちびっこ男子はキムタク」とあるように、幼児期の男の子は自分がカッコよくて、「世界の女子はみんな自分のことが好き」と思っているような気がします。

そして、その自信を裏付けるかのように、時に「君、イケメンですか!?」とツッコミたくなるような大胆な発言や行動をする息子。こんな風に思うのは私だけ? と思い、周りのママ友たちにリサーチしてみると、このような行動に同じように胸をズキュンとわしづかみされているママが多数!

そこで、おそらく特定の年齢でしか見られない、そんな男の子たちのかわいいイケメンエピソードを紹介します。

■暗闇で息子が発した一言にズキュン!
運動神経抜群で怖いもの知らずの息子2歳。最近一気に話すようになって驚かせてくれるのですが、先日、夜寝る時に電気を消したあと、横になっている私の顔をのぞき込んで一言。

「寝る前にチューしてあげるか~」

暗闇の中で、息子の“したり顔”が思い浮かぶようでした(笑)。

■ママのことが大好き
負けん気が強いけれど、妹や小さい子に優しい3歳男児。この間私が「はぁ…」とため息をついたらすぐにかけ寄ってきて、

「ママどうしたの? 大丈夫? 僕が守ってあげるよ」

とハグしてくれた。ママのちょっとした変化に気づいてくれて、褒めてくれたり、気遣ってくれることが多くなってきました。

■恋愛ドラマのワンシーン!?
まだ言葉がほとんど出てこない2歳の息子。座ってテレビを見ていたら、後ろから急に抱きしめられ、もちろん無言で顔をぐいっと振り向かされ、キスされた…!

これってキムタクしかやっちゃいけないヤツでは? とあたふたしました(笑)。



■ママになっても言われたらうれしい言葉


(c) kazoka303030 - Fotolia.com


サッカーなど体を動かすことが大好きな4歳男児。私の髪がちょっと乱れていた時に、「ママちょっと待って」と言いながら髪を直してくれて一言。

「これでママ、とってもかわいいよ」

さらに、寒い日に温かい飲み物の入ったカップで手を温め、その手で私の顔を温めてくれた時もキューンときました。

■結婚指輪をはめ直して…
いつも笑顔でお調子者キャラの2歳男児。私の結婚指輪をはずし、はめ直して、

「ママ、これで〇〇くんと結婚だね!」

とニッコリ。これを何度も繰り返しやります(笑)。

■疲れや苦労が一気に吹き飛ぶ“キュン”とする瞬間
幼児期の男の子は、体力がどんどんついてきて、危ないことが好きで、力の加減もまだわからない時期。ママは日々追いかけまわすので必死だったり、痛い思いやヒヤヒヤする思いをすることも多いですよね。

でも、こんな“キュン”としてしまう瞬間があると、あまりにかわいすぎて、疲れや苦労が一気に吹き飛んでしまうのではないでしょうか。そんな幼児期のあったかいエピソードは、息子からのママへのプレゼントなのかもしれません。

ちなみに、今回小学生の男の子を持つママたちにも同様に聞いてみたのですが、「あぁ、そんな時期もあったような気がする…! けど忘れちゃったなぁ」なんて言葉がよく返ってきました。“キュン”とするようなエピソードがあったら、育児日記などにメモしておくといいかもしれませんね。

いつか息子が大きくなった時に話して一緒に笑ったり、反抗期などこの先の子育てにつまずいた時にママが思い出すことで、大きな力になるかもしれません。

(古口春菜)
 
 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング