ウエストは「肉もみ」で現れる! 本島彩帆里スタイルに学ぶ「もんでヤセない身体はない」くびれ編

Woman.excite / 2017年4月1日 21時0分

写真

人気美容家 本島彩帆里さん

産後20kgのダイエットを成功させた、インスタ20万人超のフォロワーを持つ人気美容家の本島彩帆里さん。その最新著書『もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ(KADOKAWA)』は、発売後たちまち5万部を突破する話題作に! 

春夏のウエストコンシャスなおしゃれを楽しみたいママたちのために、特別に「くびれ」のための美圧マッサージを紹介します。



かつては、痩身(そうしん)サロンでエステティシャンとして働いているにも関わらず、多くのダイエットを繰り返し、自分の体のケアは怠っていたという本島さん。妊娠をきっかけに、食生活の改善をしながら取り組んだのは、セルフマッサージとながら運動でした。

できる範囲でコツコツと取り組んだ結果、なんと今まで見たことのない美ラインに! たまったセルライトのケアにはマッサージが重要であるとあらためて気付いたそう。

人気美容家 本島彩帆里さん

本島彩帆里(もとじま さおり)さん
ダイエットアドバイザー、美容ソムリエール。オールハンドの痩身エステ店でエステティシャン、店長を務めた後、結婚・出産を経て産後20kgのダイエットに成功。現在は、自身のダイエット経験と知識を生かした情報をInstagramやWEBサイトを中心に発信。
blog: http://ameblo.jp/saoooori89/
Instagram: @saoooori89
twitter: @saoooori89




■セルライトを揉んで流してメリハリボディに!
本島さんいわく、ウエストはメリハリを出しやすい部位のひとつで、マッサージを続ければ効果を感じやすいとのこと。肉質が柔らかい方なら、1回で実感できる場合もあるというので、期待が高まります。

本島さんからの「くびれ」アドバイス

・くびれ作りのコツは、入念にお肉をほぐしてから集めて移動させること。まずは自分の体をよく触り、自分の体を知ることからスタートして、日々のマッサージによる体の変化に気づきましょう。

・マッサージはポイントを押さえることで効果が激変しますので、基本であるリンパの流れに沿ってもみ流してみて!

・痛いと感じるところほどセルライトが溜まっています。滞っていた私の体も揉み始めは痛かったけれど、ほぐれていくほどに痛みが少なくなります。痛いと感じるところほど手をかけて

さっそく一緒にやってみましょう!



■浮き輪肉撃退! 本島流「くびれづくりマッサージ」
くびれづくりマッサージ1


マッサージの事前準備。両方の手をお尻に当て、肉をググッと持ち上げる。さらに、腰回りをグーでほぐす。

くびれづくりマッサージ2


両手で集めた背中の肉を腰へツイストさせて流していく。

くびれづくりマッサージ3


集めた肉を腹側に持っていく。

くびれづくりマッサージ4


正面から見るとこんな感じ。ググッと持っていきます。

くびれづくりマッサージ5


今度は片側ずつ。まずは右側の尻と腰回りの肉を前面へと持ってくる。この時、くびれのラインを意識して!

くびれづくりマッサージ6


集めた肉をへその下あたりまで流す。左側も同様に。最後に前に流した肉を腸に流すイメージで、へそ上から下腹部に向けて上から下に両手で押し流す。



30代以降は、体重が減ってもボディラインが変わりにくいのが悩みの種。とくにセルライトがつきやすい腰回りや下半身は、ほぐして流すことがメリハリボディへの近道です。放置されたお肉たちに喝を入れて、「くびれの形を覚えさせる感覚」でこまめにケアしてあげましょう!

●詳しくは、本島さんの書籍をチェック!

『もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ(KADOKAWA)』

もんでヤセない身体はない 燃焼系 「美圧」マッサージ
本島 彩帆里 著/KADOKAWA ¥1,404(税別)

Instagramフォロワー数約20万人の人気ダイエットアドバイザー・美容ソムリエール、本島彩帆里さんが頭から足の先まで全身美しく細くなるためのマッサージ方法を大公開。頭・顔・首・肩・脇・二の腕・腕・手・ウエスト・お尻・太もも・ふくらはぎ・足首・足裏…、自分の身体は自分で細くする!



 
 
(はまだふくこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング