ポリ袋で寝かせるだけでほぼ完成! レストラン級のサーモンマリネ

Woman.excite / 2018年4月26日 8時0分

写真


© photocrew - stock.adobe.com


私はサーモンマリネが大好きで、よくレストランに行くと注文するのですが、どうやら娘も同じ嗜好の持ち主。
ほとんど娘に食べられてしまうといったことが続いたときがありました。

そんなに食べたいなら食べさせてあげたいのが親心。
でも、「私だって食べたい!サーモンマリネをおなか一杯食べたい!」という欲求が高まって…、自分で作ってみることに。

栄養士の学校に通っていたころのテキストにプロ用のサーモン1kgで作るレシピを発見。
私がスーパーで買えたサーモンは150gだったので、単純に分量を1/7に減らして作ったところ、しょっぱい!
どうやらサーモンの身が小さいと、塩が入りすぎてしまうようで、初回はあえなく失敗してしまいました。

でもめげずに試行錯誤の結果、今の分量、そしてポリ袋で作るやり方に落ち着きました。
使う材料はごくごくシンプル。ポリ袋に材料を全部入れて、一晩冷蔵庫で寝かせれば完成したも同然!
味も、レストランに近いんじゃないかと勝手に自負しています。

が、スーパーで買えるサーモンは小さいので、見た目はどうもサーモンの刺身みたいですけどご容赦ください。
うちの近所のスーパーには150g前後のサーモンしか置いていないので、レシピは150gにしてあります。

※ポリ袋は「食品用」を使用してください。



■サーモンマリネ

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子


<材料 作りやすい分量>
サーモン(刺身用) 150g
塩 小さじ1・1/2
砂糖 小さじ2
オリーブ油 大さじ1
あれば、ディル 適量

<作り方>
1、ポリ袋に塩と砂糖を入れ、混ぜる。
2、(1)にサーモンを入れ、塩と砂糖をまぶす(均等でなくても、だいたいまぶせればOK)。
3、一晩冷蔵庫におく。
4、ポリ袋からサーモンを取り出し、洗って水気をふく。
5、食べやすくスライスし、容器に並べ、オリーブ油をかけてなじませる。
6、器に盛り、あればディルを飾る

※ポリ袋は「食品用」を使用してください。



もしあれば、鮭にはディルという香草が合うので、ディルをトッピングしてあげると、ランクアップしますよ。

※材料に間違いがありましたため、2018年4月26日に修正いたしました。


(長 有里子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング