夏休み知育イベント情報【サイエンス編】子どもの「なぜ?」を育てる!

Woman.excite / 2018年7月21日 6時0分

写真

「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」


© hakase420 - stock.adobe.com


夏休みには、子どもたちの「知りたい」気持ちを満たし、知識が豊かになるような場所へのお出かけはいかがでしょうか?

子どもたちのさまざまな好奇心を満たすことのできるイベントを2回に渡ってお伝えしたいと思います。1回目となる今回は、「サイエンス編」! 理科に関わるさまざまなイベント情報をお伝えします。

夏休み知育イベント情報【アート編】子どもの感性を磨く!


■世界最高レベルのリアルな恐竜に会える!

●世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!


「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」

「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」アリーナ会場全体がタイムマシンとなり、芦田愛菜さん、八嶋智人さん、山崎樹範さんと観客が一体になって古代へタイムスリップする(写真:横浜公演初日)


人気テレビ番組『世界一受けたい授業』による、ステージで恐竜が見られるイベントが開催されます。

実物大リアル恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE」で注目されている会社「ON-ART」とコラボレーションして、ティラノサウルスやトリケラトプス、ステゴサウルスなど、誰もが知っている有名な恐竜を実物大の大きさでリアルに再現。ステージ上で進むストーリーに引き込まれて、恐竜好きではなくても、その世界観に引き込まれてしまうかもしれません。
「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」

「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」初回公演を終えて、「楽しかったです!素敵な機会をもらえて本当に 感謝しています。」と話す芦田愛菜さん



子役から大人気の芦田愛菜ちゃん、俳優の八嶋智人さん、山崎樹範さんたちが出演し、愛菜ちゃんのダンスや歌も披露。子どもから大人までドキドキ、ワクワクできそうな新型アカデミックライブが体感できそうです!


「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」現代に迷い込んだラプトルの子どもを愛菜ちゃんが発見。ラプトルの子どもを元の世界に戻してあげられるよう、博士と助手と奮闘します!(写真:横浜公演初日)


「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」
「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」

「世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!」ティラノサウルスやトリケラトプスなどの実物大恐竜が歩き回り、会場内で大暴れ。時には観客に噛み付く迫力満点の体験ができる(写真:横浜公演初日)


会場:横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナなど、全国の会場
期間:7月21日(土)~8月19日(日)の各土日に開催
観覧:大人:6,500円 子ども(3歳~小学生):4,900円
公式サイト: 世界一受けたい授業THELIVE恐竜に会える夏!


■昆虫はやっぱりスゴイ! 驚きいっぱいのイベント

●特別展「昆虫」(国立科学博物館)


「特別展昆虫」カブトムシのマイクロCTスキャン画像(上)再構成された3D画像(下)

『特別展昆虫』右上はカブトムシのマイクロCTスキャン画像(上)再構成された3D画像(下)、右下は今回発見された新種©丸山宗利


「カマキリ先生」として人気を博している俳優の香川照之さんがオフィシャルサポーターを務める特別展「昆虫」。昆虫好きな子どもがいたら、絶対に連れていきたいと思える内容の展示が数多くあります。

会場には膨大な量の昆虫標本、2メートルの「巨大模型」もあり、虫好きの子どもが見たら、大興奮間違いなさそうです。また、日本初公開の、琥珀に閉じ込められた「絶滅目の昆虫」も。これはアリエノプテラ目という種類で、人類よりもはるか昔から存在していた昆虫の姿を垣間見れます。
日本初公開の 琥珀に閉じ込められた 「絶滅目の昆虫」

『特別展昆虫』日本初公開の 琥珀に閉じ込められた 「絶滅目の昆虫」


きわめて小さな昆虫の細部を知るために必要な技術の発達を学ぶコーナーもあり、カブトムシのマイクロCTスキャン画像と、再構成された3D画像などが展示。

また、会場では昆虫採集のテクニックも学べるので、実際に昆虫採りに行く準備もできそうですね。学んで、知って、採り方までわかるという、昆虫好きにはたまらない展示です。
特別展「昆虫」
会場:国立科学博物館
会期:2018年7月13 日(金)~10月8日(月・祝)
入場料:一般・大学生:1,600円、小・中・高校生:600円、未就学児は無料、その他セット券もあり。
公式サイト: 特別展「昆虫」



■理科力を鍛えよう! プログラミングも学べるイベント
夏休み知育イベント

© siro46 - stock.adobe.com


プログラミング、サイエンスなど体験できるイベントがあります。2020年度から小学校で始まるプログラミング教育について、不安な気持ちを抱えているママたちもぜひ一緒に体験してみませんか?

●丸の内キッズジャンボリー 2018(東京国際フォーラム)


子どもたちとその家族に、さまざまな体験を通じて感動や発見、驚きを届けたいと、今年で12回目となる「丸の内キッズジャンボリー2018」が開催されます。プログラミング教室やサイエンス教室など、直接先生から学ぶことができる体験も数多く用意されています。

「プログラミングの可能性と楽しさを体験! NTTドリームキッズ プログラミング教室」のブースでは、NTTで開発された、誰でも簡単にプログラミングを楽しめるプログラミング言語を使ってその可能性を知り、楽しさを体験することができます。

また、「理科っ子になる夏! バイエル サイエンス・ファーム」では、顕微鏡を使った観察や、獣医の体験、そしてバナナなどからDNAを取り出す実験、理科実験のサイエンスショーなど、さまざまなワークショップが体験可能。
理科が好きな子はもちろん、苦手な子も、理科が好きになるきっかけになるかもしれません。

「丸の内キッズジャンボリー 2018」
会場:東京国際フォーラム
会期:2018年8月14日(火)、15日(水)、16日(木)10:00~17:00
対象:未就学児、小学生、中学生とその保護者
入場料:無料(プログラムにより材料費等の実費あり)
※セミナーやワークショップへの参加は事前申込または当日整理券が必要な場合あり。
公式サイト: 丸の内キッズジャンボリー 2018


■イベントに参加すれば、自由研究ができる!
夏休み知育イベント

© taniho - stock.adobe.com


子どもたちの自由研究がひとりで解決できそうになければ、イベントに参加してそこで終わらせてしまうのもひとつの手ですよね。自由研究にまつわるイベントをご紹介します。

●夏休み 2018 宿題・自由研究大作戦!(東京ビッグサイト)


毎年大人気のイベント「夏休み宿題・自由研究大作戦」が、今年も東京、大阪、仙台の3都市で開催されます。小学生とその保護者を対象に、夏休みの宿題や自由研究に役立つさまざまなプログラムが準備されていて、好きなものを選んで参加することができます。

このうち、ダスキンが提供するプログラムでは、栽培キットを使って水耕栽培された野菜を収穫することができます。農作物がどのようにできるのか、どんな環境で育つのか考えるきっかけとなるかもしれません。

また、ライオンが提供するプログラムは、洗剤や柔軟剤の仕組みや効果について学ぶことができます。実験を通して洗剤による洗浄力を体験し、タオルの触感を比較することで柔軟剤の効果を体験できるのだそうです。

このように、身近なものを通して、サイエンスの世界を垣間見ることができるプログラムが数多く用意されているので、気になったらまずは参加方法を調べてみてくださいね。
「夏休み2018自由研究・宿題大作戦」
会場:東京ビッグサイト
期間:7月26(木)~28日(土)9:00~16:00
入場料:無料(プログラムは参加料が必要なものもあり)
予約:入場には登録が必要。(プログラムによって要予約、当日券、整理券配布のものなどさまざまな参加方法あり)
公式サイト: 夏休み2018自由研究・宿題大作戦



■夏休みサイエンスイベント情報一覧

●世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!
恐竜について学べる実物大のリアル恐竜ライブショー。
会場:横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナなど、全国の会場
期間:7月21日(土)~8月19日(日)の各土日に開催
公式サイト: https://sekajulive.com/

●特別展「昆虫」
珍しい展示や虫の採り方など昆虫にまつわる企画展。
会場:国立科学博物館
会期:2018年7月13 日(金)~10月8日(月・祝)
公式サイト: http://www.konchuten.jp/


●丸の内キッズジャンボリー 2018
会場:東京国際フォーラム
会期:2018年8月14日(火)、15日(水)、16日(木)10:00~17:00
公式サイト: https://www.tif-kids.jp/2018/

●夏休み 2018 宿題・自由研究大作戦!
多くの企業が参加して、多彩な体験型のプログラムを実施。
会場:東京ビッグサイト
会期:7月26(木)~28日(土)9:00~16:00
公式サイト: https://www.jma.or.jp/wakuwaku/

●2018夏休みサイエンススクエア
科学に触れ、楽しめる体験が数多く集まるイベント。
会場:国立科学博物館
会期:2018年7月24日(火)~8月12日(日)※期間中月曜日は閉室
公式サイト: http://www.kahaku.go.jp/event/square/

●サンシャイン水族館 特別展 化ケモノ展
何かに化ける「擬態」を特徴とする生き物が見られる。
会場:サンシャイン水族館
会期:6月28日(木)~11月25日(日)
公式サイト: http://www.sunshinecity.co.jp/event/e2031.html?from=aqua

●すみだ水族館 危険な生きもの大作戦!
猛毒、凶暴、豪腕などの特性を持つ生きものが集合。
会場:すみだ水族館
会期: 2018年6月29日(金)~9月2日(日)
公式サイト: http://www.sumida-aquarium.com/news/2018/06/07news-02.html

●よこはま動物園ズーラシア ナイトズーラシア
開園時間が延長され、夜の動物たちの様子が観察できる。
開催日:8月 4日(土)~8月26日(日)の土日
場所:よこはま動物園ズーラシア
公式サイト: http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/details/nightzoorasia2018.php

●夏休み子ども科学実験ショー2018
実験など、化学が学べる集まる参加体験型。
会場:科学技術館
日時:8月4日(土)、5日(日)
公式サイト : http://www.kagaku21.net/summershow2018/

子どもがすでに興味のあるものに参加するのもいいですが、まったく知らなかったことを知るチャンスとしても、夏休みのイベントが一躍買ってくれそうですよね。次回は、アート編として、芸術にまつわるイベントをご紹介します。
 

※この記事は、2018年7月10日時点のものになります。会期、チケットなど最新の情報は、必ず公式サイトなどにてご確認いただいてから、お出かけいただけますようお願いいたします。

 
(高村由佳)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング