バターの風味が広がる! 「サワラのムニエル」

Woman.excite / 2018年10月1日 8時0分

写真

ムニエルといえばサーモンが定番な印象ですが、「サワラ」でもおいしく作れます。今回は、さっぱりとした味わいの「サワラのムニエル」をご紹介しましょう。

作り方は簡単! バターを溶かしたフライパンで小麦粉を薄くはたいたサワラを焼けば、すぐに絶品ムニエルの完成です。焼き加減はお好みで。こんがりカリカリに仕上げても美味しそうです。

秋は脂がのったサワラが美味しい季節。ぜひ新鮮な素材で試してくださいね。

■サワラのムニエル

調理時間 20分 1人分 205 Kcal


レシピ制作:管理栄養士、料理家 杉本亜希子



<材料 2人分>
サワラ2切れ
 小麦粉大さじ1/2
グリーンアスパラ2本
 塩少々
プチトマト4個
レモン1/4個
バター10g
塩コショウ適量

<下準備>
・サワラはサッと水洗いして水気を拭き取り、骨があったら抜き、両面に塩コショウを振る。



・グリーンアスパラは根元のかたい部分を切り落とし、はかまをピーラー等で削ぎ、長さを半分に切る。塩を入れた熱湯でサッとゆで、ザルに上げて粗熱を取る。

・レモンは半分に切る。

<作り方>
1、サワラ全体に小麦粉を薄くつける。



2、フライパンにバターを中火で溶かし、盛り付けた時に表になる側からサワラを並べ入れる。時々フライパンをゆすって両面色よく、美味しそうに焼いて取り出す。



3、(2)のフライパンにグリーンアスパラを入れ、全体にバターがからまったら塩コショウを振る。



4、サワラ、グリーンアスパラ、プチトマトを器に盛り合わせ、レモンを添える。



つけあわせのアスパラ、トマト、レモンが色鮮やかにサワラを引き立てます。お好みの野菜でももちろんOKです!

(KMmama)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング