シャキシャキ食感がたまらない! 食物繊維豊富な「レンコン入りハンバーグ」

Woman.excite / 2018年10月24日 8時0分

写真

年間を通して流通しているレンコンですが、収穫量が最も多いのが秋から冬の時期。
スーパーでも見るからに瑞々しく美味しそうな白いレンコンが並んでいます。

レンコンは食物繊維が豊富なのはもちろん、ビタミンCやポリフェノールも含まれているので、栄養面でも優秀な食材です。

そんな旬のレンコンをハンバーグに加えれば、子どもから大人まで、栄養面や食べ応え面でも大満足なハンバーグの完成です!

■レンコン入りハンバーグ

調理時間 30分 1人分 460Kcal


レシピ制作:管理栄養士、料理家 杉本亜希子



<材料  2人分>
<タネ>
 合いびき肉 200g
 玉ネギ (みじん切り)1/6~1/4個分
 パン粉 大さじ3
 塩コショウ 少々
 卵黄 1個分
 ナツメグ 少々
<きんぴらレンコン>
 レンコン 4cm
 ゴマ油 大さじ1/2
<調味料>
 酒 小さじ1/2
 みりん 小さじ1/2
 砂糖 小さじ1/2
 しょうゆ 小さじ1
 赤唐辛子(刻み) 1/2本分
<ソース>
 赤ワイン 大さじ2
 ケチャップ 大さじ3
 しょうゆ 大さじ1/2
 バター 10g
 塩コショウ 少々
 ウスターソース 大さじ1/2
ドライパセリ 少々
サラダ油 適量

<下準備>
・玉ネギはフライパンにサラダ油少々を中火で熱し、しんなりするまで炒め、冷ましておく。

・レンコンは皮をむいて1cm角に切る。フライパンにゴマ油を強火で熱して炒め、<調味料>の材料を加え、汁気がほとんどなくなる位まで炒めて冷ましておく。



<作り方>
1、ボウルに<タネ>の材料を入れ、よく粘りが出るまで手で混ぜ合わせる。<きんぴらレンコン>を加え、さらによく混ぜ合わせる。



2、手にサラダ油をぬって(1)を食べやすい大きさに分け、1個ずつキャッチボールをする要領で空気を抜き、俵型に形を整える。



3、フライパンにサラダ油を強火で熱し、ハンバーグを並べ入れる。両面をそれぞれ40秒程焼いて焼き色をつけ、うまみを封じ込める。



4、弱火にし、フライパンに蓋をして5~6分蒸し焼きにする。ハンバーグの中央に竹串を刺し、澄んだ汁が出ればOK! ハンバーグはいったん取り出しておく。濁った赤い汁なら、もう一度蓋をして焼く。



5、(4)のフライパンに<ソース>の赤ワインを煮たたせ、他<ソース>の材料を加えてひと煮たちさせる。器にハンバーグを盛って<ソース>をかけ、ドライパセリを振る。



ゴマ油で炒めたレンコンを加えることで風味が格段にアップします。定番メニューをちょっとアレンジして、ひと味違ったハンバーグに挑戦してみてはいかがでしょうか。

(株式会社マミーゴー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング